渋谷幕張中学校(渋幕)の帰国入試(英語のみ)内容

___[記事にはプロモーションが含まれます]
渋幕中、渋谷幕張中

1月下旬に行われる英語1科目の帰国入試。ライティングで際立った文章を書くこと、面接で強い印象を残すこと、2つを達成すると有利に。

日本の高校を卒業しつつ、海外大学進学に最も近い学校。東大を始めとした国内大学の合格者数が話題に上ることがむしろ多いのも特徴。

渋幕中学校 帰国入試の主な併願校

最も併願者が多いのが渋渋中学校の帰国入試です。次いで市川中学校 帰国入試の併願者が多いです。英語の完成度を重視すると広尾学園 帰国入試も併願者が多いです。やや難易度が下がりますが、英語教育の充実度を考慮して広尾学園小石川 帰国入試を受験する方も少なくありません。

渋幕中の帰国子女入試の倍率、渋渋の帰国子女の倍率とは?

帰国入試の中盤、やや終わりに近い時期の入試なので、渋幕中の受験生は既に併願先で合格を確保して試験に挑む方がほとんどです。例年、試験が実施される日程の前後に併願できる学校が存在しないため、志願者が殺到して高倍率になります。

2024男子女子合計
受験者数5384137
合格者数102434
倍率5.33.54.0
前年比
2024年入試の渋幕 帰国入試の受験者数と実質倍率

エッセイ、英語面接、英文法とイディオム、英語の語法で試験問題が構成されていて、緻密な取り組みが出来る受験生が有利な出題になっています。近年は英語エッセイの書き方についての情報を入手するのが容易になりつつあり、問題によっての不利は僅差となっています。対策にかけた時間と質が合格に大きく影響するトレンドが強まっています。

2023男子女子合計
受験者数67103170
合格者数92635
倍率7.43.94.9
前年比
2023年入試の渋幕 帰国入試の受験者数と実質倍率

渋幕の帰国子女入試の倍率が4倍強であるのと比較すると渋渋の帰国子女入試の倍率は5倍弱と渋渋の方が倍率が高く感じます。入試日程の視点で検討すると渋渋の帰国子女入試の倍率とは? の謎を解くことが可能です。

不合格の最大要因になり得るのは、エッセイ・ライティングと面接の出来

ライティングと面接の2つで点差がつきます。

他の受験生と異なる着眼が重視されるエッセイ・ライティング

essay writing の試験時間が独立して設けられています。問題そのものはアメリカとイギリスの英語テストについて造詣が深い方には平均的な問題に見える筈ですが、何しろ、試験時間をライティング単独で設定しているので、受験生の小6は集中して答案を書く機会を与えられるのです。

中学受験で英語が試験科目になっている他の学校は、根本的には、ライティングの問題が出題されているにも拘らず、リーディングや英文法、語法、リスニングと共に50分なり、100分の解答時間を与えられているので、どうにも、ライティングのウエイトが曖昧なのです。

渋幕は、明瞭なのです。ライティングだけで試験時間を設定しているので。

合否に最も影響するのは、英語のライティングです。

とはいえ、ご安心下さい。受験生が書く答案は似通っていますから、差が付かないんです、現実は。特定の塾のシャアが高いからでしょうか、同じような答案が連続して、採点するネイティブもうんざり、だそうです。

つまり、他の人が書かない個性的な答案を期待している、とのことです。

でも、勇気が要るんですよね、他の人が書かない答案を書くのは(苦笑)。一言で、答案を書くコツを挙げるとすれば、英語の問題文を読みます。一瞬で、つまり、28秒以内で、他の受験生が書く答案をイメージします。そして、他の受験生と被らない答案構成をその後、9分で考えて、メモを作るのです。

繰り返しますが、他の小6と異なる答案構成を9分で考えるのです。

10分目からは、自分が作ったメモに沿って英文をつらつらと書いていくだけです。最後に、まとめを書くのを忘れないでね。まとめが上手いと、得点は更に、高くなります。

1つ例を挙げて説明しておきます。

 “Do you think friendship is necessary for people?”

2025予想問題

無難にみんなで青信号を渡る答案の例

80%の受験生は、Yes. で回答を始めることでしょう。

Friendship is important. Three advantages help people when they are in need.

First, all people face some trouble during their lives. No one lives a life without any depression. When in need, friends can help those who are in serious situation.

Second, ・・・

賛成で答案を書き始める受験生と同じ方向で答案を書く選択をする場合は、答案の深さ、考察の深度が問われますから、短時間で、要点を的確に指摘する必要が生じます。似た答案の中で、自らの答案が秀でていることを採点者に伝える必要がありますから、難度が高いです。

少数派に立って、独特の着眼をアピールする答案の書き方

Friendship won’t help people live through their lives.

The primal reason is the ultimate goal for human being is to live on their own, not to rely on other person. In other words, to be dependent. In this sense, friendship comes interrupts a person’s sound attempt to make try whatever they thought would be right. Therefore, friendship is unnecessary.

The next reason is ・・・

敢えて珍しい結論から立論すると、目立つので、採点者の印象に残る利点があります。一つ、危惧を述べるとすれば、途中で答案を書くのに行き詰ってしまうこと。訓練が要るんですよ、レアな立場で自分の意見を主張するのは。書けるようになると、とても有効ですが、最悪の場合には、必要な解答量の半分で果ててしまうこともある点に留意する必要があります。念の為、注意点として挙げておきます。

面接の出来も、エッセイと同様にウェイトが高いことに注意

面接もエッセイ・ライティングに負けず劣らず、不合格の原因になりかねません。事前に提出する英語の文書を基に、面接試験では、英語で質問されるのですが、不合格の影は事前英語書類で既に、チラついています。

面接で質問して欲しいと受験生が望む内容を英文での提出書類に表現すれば、意のままに面接の質問がネイティブ教員によって試験当日に発されるわけですから、事前に提出する英語の書類に記載する内容に気を配れば、どうやっても面接で高得点になってしまうのです。

事前に記入する英文書類の作成に心血を注いで下さい。どうぞ、時間を掛けて、しっかりした英文書類を作成して下さいませ。

平均点が高く点差が付かない英文法、語法、イディオムの問題

英文法、語法、イディオム問題は簡単ではないですが、高得点に固まってしまいます。受験対策で解く問題を通じて得た知識が正解へのヒントになる丁寧な問題の出題比率が高いのが特徴です。

難問を涼しい顔をして出題してくる学校が多い中、渋幕の問題は「親切?」に感じる受験生は多いことでしょう。

満点が出やすい長文読解

記号で答えを選ぶ問題なので、問題の傾向をしっかりインプットして入試に臨めば、高得点が出ます。選択式の問題は、慣れと相性で得点がかなり上振れするので、練習がものを言います。

英文読解で点差が大きくなる題材とは?

出題される英文の題材によって正答率が激しく上下するのが英文読解です。困ったことに帰国入試の対策塾で解く問題は受験生にとって読み易い英文を扱うことが多いのです。さすがに直前期になると理解するのが難しい英文が出題されますが、長丁場の受験対策に配慮して夏休みの終わり迄は内容を理解しやすい文章で練習することになります。

人間社会に不可欠な寛容性、許容性、異文化理解に関する英文が頻出で、合格者と比較して受験生全般が苦手にする英文です。重点的に他者の考えを評価し、理解する練習が効果的です。

渋幕 帰国入試の偏差値(目安)

英語のみ1教科入試なので渋幕の受験を決めるに際して偏差値で判断するのは根拠として弱いのが実際のところです。

渋幕の帰国入試を偏差値で表現すると58です。理由は国語の記述が偏差値56を超えるにはある程度書けることが必要だからです。エッセイライティングと英語面接で論理的な文章を書くこと、英語の質問に答えること、には国語力があることが望ましいです。

英語の方が得意で日本語で考えるのが苦手な受験生にとって偏差値は指標として有用性を欠きます。まず英検1級に合格することが合格を予見できる目安になるのがですが、ライティングとスピーキングに自信があれば準1級でも合格できます。対策としてはまず準1級合格を目指し、TOEFLで95点を確保する勉強法をおススメしています。

まとめ

渋幕の帰国入試は英語1科目でとても魅力的ですが、反面、英語力がストレートに反映されるので、準備に時間を割く必要があることを説明しました。

しっかり準備すれば、試験が終わった瞬間に、合格を直感できる面白い試験には違いありませんから、取り組んでみると、自己の成長をもたらす有意義な経験になることでしょう。

渋幕に合格後のスクールライフはコチラ(サイト内)

渋幕中学校、11月対策授業の予定

Views: 1441

タイトルとURLをコピーしました