帰国入試

白百合学園中学校に帰国子女が合格する解き方と対策

進学校で東大、一橋大など国公立、早慶、医学部の合格者で大きく3分される学校。芸術系を含めて4番目の分類も最近、注目されています。 1月帰国入試を受験しようか迷っている小6児童、まだ小5以下だけど早期に中学受験の帰国入試情報を集めたいお子さん
白百合学園

白百合学園中学校 中学受験 国語の物語文の解き方

中学受験の上位校では国語の問題が難しいものです。世間の思い込みに反して、白百合中学校の国語は小6の学力を正確に測定する意図の問題が多く、本当は対策しやすいのです。中でも、物語文は平易な問題の比率が高くなっています。 国語の物語文を苦手にする
白百合学園

白百合中学校 帰国入試 3科目の対策

白百合中学校 帰国入試 3科目の対策 英語 単語、文法の問題 独立した単語、英文法の問題演習をします。配点比率は20%を想定していて、合否へのインパクトは低いのが特徴。 読解問題、日本語での記述もあり 英文を読んで、英語で答える設問が中心で
帰国入試

白百合学園、帰国入試、算数

計算、文章題、グラフ、図形から均等に出題されていて、親切な問題です。 入試問題はオリジナリティーに満ちた問題が理想なのですが、小6には、やや難しい面があって、どちらかというと基本的な問題を出題した方が、入学後を考えると、適切に思います、 そ
白百合学園

白百合学園中学校 帰国子女入試の英語を速く解く方法

東大合格者が多く、一橋、早慶への進学者の割合が高い白百合学園。 帰国入試の英語は得点が高くなる解き方と低い点になってしまう解き方の情報が不足していて、結論を求めて右往左往することに。ゆっくり時間をかけて丁寧に解いた方が点も伸びそうですが・・
白百合学園

白百合学園中学校 帰国入試、英文法と語法の演習

帰国入試の対策は幅広く学習して準備するのが鉄則です。 白百合学園中学校 帰国入試、英文法と語法の演習 英文法と語法の問題で得点を稼ぐのが有効な学校があります。白百合の入試では確実に得点を積み上げる指導をしています。 読解で英文法と知識が有効
帰国入試

白百合学園 帰国生入試の全体像

海外帰国生入試について、 国語、算数で均等に得点を重ねて合格が最短コース。つまり、国語と算数は平均的な問題を満遍なく出題しているのです。もっと簡単に表現すると極端な難問がありません。均等に時間を割いて、白紙を出さないように解いていってほしい
帰国入試

帰国入試、白百合学園中学校、国語の対策の様子

記述式の問題が多い印象を受ける国語、記述の答案の書き方、対策の仕方について説明します。