クリーニングで引き取りサービスを利用するには?

___[記事にはプロモーションが含まれます]
宅配クリーニング

忙しい場合にはクリーニングの引き取りサービスを利用すると自宅まで届けてもらえます。特に宅配クリーニングのリネットはシステム化されていて便利です。

宅配クリーニングの専門業者に頼むと自宅で引き取り

宅配クリーニングの専門業者を利用すると料金も明瞭で、宅配便と同じ使い勝手を得ることが出来ます。

クリーニングの集配を依頼すると料金は?

月間のクリーニング代が3,500円を超えているとクリーニングの集配を依頼した方が安くつきます。クリーニング店の賃貸料と人件費がクリーニング代を押し上げているのが理由で約4千円を一つの目安として逆転現象が起こるのです。

実店舗を出店するとショッピングセンター内や駅前の好立地が中心になります。なるべく小さな店舗にしてクリーニング料金を安く抑えるために効率経営を目指しますが、どうしても好立地は家賃が高くなってしまいます。結果的にクリーニング代金に転嫁せざるを得ないのでリアル店舗のクリーニング代は高くついてしまいます。

では宅配クリーニングの専門業者だとクリーニング代はどうなるでしょうか?

家賃負担が低く、人件費を抑えることが容易なのでクリーニング代を安くできます。

宅配便でクリーニングが必要な洋服、毛布、布団の集荷を行い、配達も済ませるので、店舗の立地は地方で十分です。都会の高額な賃料が不要になるのです。

加えて、オンラインで注文の受付、集荷日から配達日の決定、料金の計算、決済まで全て済ませることが出来るので、職員を雇う必要がありません。全てネット上でコンピューター処理が可能です。人件費を限りなく0近くに抑えることが出来ます。

まとめ、宅配クリーニングの専門業者を利用すると料金が安くなる

クリーニング店の店舗家賃と人件費が代金高止まり要因になっています。街の中心部を離れた店舗だと料金を抑えることが可能にも思えますが、意外と近隣の競合店が設定している価格と比較して安くないことが多いです。

宅配クリーニングは郊外に工場を構えて、低廉な料金設定からサービス設計をしているために必然的に安い料金設定が可能になっているのです。宅配クリーニングを利用することで大きな節約ができます。

Views: 1

タイトルとURLをコピーしました