市川中学校

市川中学校

市川中学校 算数の平面図形を対策する学習法とは?

大学合格実績が堅調に推移している進学校、共学。帰国生が多く在籍。 市川学園の算数は平均点が低く、高得点が無理にも思えます。調べてみると、受験勉強で解いている問題が実際の出題とズレいることを発見しました。 新傾向の出題が2021年から全国的に
市川中学校

市川中学校を帰国子女が受験すると倍率、偏差値は?

12月上旬の英語、国語、算数3科目で実施される帰国生入試について。早い入試日程の学校のうちの一つ。併願先は渋幕中 帰国入試が最も多い。 市川中学校 帰国生入試結果 2023年度 2022年12月4日(日)実施の入試結果。倍率は低いですが、出
市川中学校

市川学園中学校 帰国子女入試 英語選択でwriting が重視される入試問題

千葉県の市川学園中学校の帰国入試で英語選択受験をするなら、writing の練習を積んでおく必要があります。 語数が多いだけでなく、ライティング の設問の数も多いからです。しかも、リスニングでも writing が出題されるのが厄介です。小
市川中学校

市川学園中、帰国入試、国語の対策

他校の帰国入試で見られる典型的な国語の出題形式なので、対策そのものはしやすいことでしょう。 要約、意見論述で稼いで、合格狙い 国語の100文字要約問題、意見論述の問題で得点をしっかり確保させます。 市川中学校12月帰国入試の国語問題は読みや
市川中学校

市川中入試 英語リーディング問題に精度の高い対策が必要な理由

大学合格実績で注目を集める市川中学校。英語入試で合格するために対策学習をする必要と難易度が高い理由、解き方のコツについて。 受験生の英語力が高く、差が付きにくい 英語選択の受験生は高い水準で安定した英語力を身に付けています。英語の問題も受験
市川中学校

市川学園中学校 帰国子女が合格するための英語対策

市川中学校 英語の問題の特徴と英語の対策について。 ライティングの比重が高い 英語の筆記試験の中にwriting 問題が当然、出題されます。 他の英語入試の学校と異なるのは、リスニング試験の問題に解答する際にも、80語から120語のライティ