広尾学園 帰国子女がAG入試で合格する英語と国算の学習方法

___[記事にはプロモーションが含まれます]
広尾学園中学校 AG入試結果 広尾学園中学校

海外大学を志望する受験生が最も多い学校の一つ。併願先は渋渋の帰国入試、次いで渋幕の帰国入試、さらに慶応湘南藤沢中等部の帰国入試が代表的な学校。

2022年も2021年同様に海外大学進学者が多く、Brown, Cornell, Columbia にも合格者が出ています。Princetonも含めて勢いが加速しています。今後も増えていくと見込まれます。

他の一貫校は海外大学の合格者数を減らしている学校が多いので対照的な数字。

帰国入試でAG合格を目指すための夏期講習 TOEFL対策講座(199,800円)7月23日(土)スタートの内容。

夏期講習 TOEFL対策(199,800円) 7月23日(土)スタートの内容

広尾小石川11月12日(日)AG入試に合格で有利な話しはコチラ(同一サイト内)

広尾学園11月21日(木)AG入試の対策授業についてはコチラ

広尾学園のAG入試とは?

広尾学園インターナショナルコース、中学受験の難しい方のクラスの生徒を募集する入試です。現地校やインターで使用する英語の教材からの出題もありますが、初見の文章に対して英語で論述する練習を中学入試を英語で受験するクラスで対策しています。

中学入試を英語で受験するクラス

海外からの帰国子女が中学受験できる主な学校まとめに人気校をまとめた記事を掲載しています。

広尾学園 AG入試の倍率

倍率は一見低いのですが、ハイレベルの生徒が集まってくるので気を抜くことができない入試です。

受験者数287人
合格者数73人
倍率3.9倍
広尾学園 AG入試の倍率

広尾学園 AG入試とSG他の過去問は非公開、サンプル問題は入試説明会で配布

国際性入試の問題そのものは非公開です。サンプル問題が入試説明会で配布されています。

英語は塾が対策をするときは毎回の授業に際して講師が自作して解かせていくしか合格力をアップさせる方法はありません。記述が過酷なので、初見の問題でも解答欄を埋める練習が不可欠です。

他の科目、算数、国語を含めては一般入試の問題を解いて対策することが比較的役に立ちます。

国際性入試AG入試、英語と国語、算数の出題傾向

英語で合否が決まりますが、国語と算数も配点は無視できないので対策が必要です。

英語の出題傾向

オール記述、オール英語の解答を求められます。ずっと英語での記述だけ、練習するのが最も合理的です。

一般的な、英語の専門塾だと、早くても10月に多くて5回テストゼミを行い、完璧な解答例を配布し、採点基準の予想も同時に配っています。広尾学園小石川(11月12日(日))をターゲットに英詩の論評エッセイ対策についてはコチラ。英詩の論評部分の採点の発想はコチラ

もっと早い時期から、広尾学園に合格出来るようにテストゼミを実施しているようですが、なぜか、子どもは親に答案を書くのが難しい真実を伝えないので、直前に困ったことになるようですね(涙目)。

A4の白紙3枚を英語で論述して埋めるイメージです。小問で区切られているので、4行程度の小問でぶつ切りになっていて、解答を書く、正確には回答を書く受験生の目線からは、3枚分が全白紙になる悲劇は防止されているとも言えます。

国語と算数(英語で出題)の傾向

国語は漢字が学年を超えていると話題にされています。小5の1月中に出題範囲を全て終えます。

算数は日本の小5までの範囲を日本語で教えています。現在、密かに、英語の教材(U.K. の算数)で教える準備をしていますが、ボーディングスクールへの編入対策としての教材です。アメリカとカナダも、本当は対応する教材があるのですが、まだ調査段階です。

保護者目線ではイギリス、児童目線ではアメリカのボーディングスクールの教育をターゲットに教えるのが合理的に感じています。理系はアメリカ的な問題解決の技法を小6から本格的に習うと有益に思います。

広尾学園を帰国子女が受験できるコース

12月帰国入試では初日がAGコース、第2日目がSGコース、本科、医進サイエンスの3コースを受験できます。既に実施された広尾学園小石川11月帰国入試で合格していると有利で、国語と算数の出題形式に対応した学習が完成していると評価できるからです。

AGコースの入学後は英語での授業、国語と歴史系のみ日本語で授業

英語での授業が基本で、日本語で学習した方が合理的な国語と歴史系の2系統だけ日本語での授業です。入試対策は帰国生AGコース入試問題の英語対策で概要を解説していますが、英語で自分の考えを表現する実力を答案に披露することが広尾学園に合格するには必要な学力の中心を構成しています。英語の読解問題はさておき中学受験の帰国入試が難しいと言われる問題が出題されます。

アメリカの中高で授業を受けるイメージに近いです。大学受験の対策を校内で実施しているのが他校との大きな違いで、海外大学の情報を入手しやすい環境が整っています。

SG コースは国語、算数の受験で合格した帰国生のコース

帰国入試を国語と算数で受験して合格できるのが、インターナショナルコース SGクラスです。英語は中学入学後から本格的に学習を始めますが、中3を迎える頃には海外大学を始めとして、国内大学も含めた幅広い進路選択が可能な特徴があります。

本科、医進サイエンスにも帰国生の合格が可能

本科、医進サイエンスコースにも帰国生は合格できます。12月入試の第2日目を受験することで入学後に所属できます。

広尾学園小石川中学校AG対策と授業は共通実施

11月12日(日)の対策授業、月木16:55はコチラ(同一サイト内)

参考) 広尾学園小石川中学校の英語対策

広尾学園小石川中学校の帰国入試(AG) 英語に絞って書いています。ただ、サンプル問題が同じなので、私の解説もパラフレーズになってます、スイマセン。

広尾学園小石川中学校

英語の詩への論評エッセイ、11月3日(祝)小石川について(トップのリンクと同じ)

広尾学園小石川中学校、英語の詩を論評するエッセイ対策
英詩の採点における発想

帰国子女が中学受験できる学校まとめ

帰国子女が中学受験できる学校まとめ

Views: 4069

タイトルとURLをコピーしました