中学受験 英語入試で頻出のエッセイテーマ5選

___[記事にはプロモーションが含まれます]
中学受験 英語入試

人気校で出題される問題は5通りなので、早ければ小4で合格水準に達します。答案の書き方はバリエーションが豊富にありますから、6人程度の集団塾で習う答案の書き方とは異なり、児童の数と同じ合格答案が存在します。

個性的な答案を書いた方が、むしろ、高い評価になってしまうのは、試験の性質が特殊であることに起因します。自分の内面を掘り下げる答案が高い点数になってしまうようです、平均的な日本人の感覚を基準にして判断すると変ですけど・・・

中学受験エッセイ頻出問題、その1「海外経験」

What is the most memorable event you experienced abroad?

出題中学校複数あり

中学受験エッセイ頻出問題、その2「未来の社会予想」

What will the year 2050 be like?

出題校2つ

中学受験エッセイ頻出問題、その3「未来の学校」

Do you think future school will be the same or different from today’s school?

中学入試 予想問題

中学受験エッセイ頻出問題、その4「協調性の是非」

Helping others is important. Give your opinion on this topic in no more than 350 words.

予想問題 英検1級レベル

中学受験エッセイ頻出問題、その5「趣味、余暇の過ごし方」

Which do you like better, climbing mountain or swimming in the sea?

予想問題 TOEFL cBT の対策

中学受験での出題は1か2のいずれか一方が80%

1番人気は2の未来予想です。将来のことを書かされると、小学生の児童たちは極めて書きづらそうに振る舞います。入試の作問者は、小学生気質を知り尽くしているようです。中1の入学式から5月、6月の生徒を観察して、入試問題を出題するときの、基礎データにしているに違いないですね。

Views: 620

タイトルとURLをコピーしました