月木16:55中学受験小5英語11月予定(月額91,200)

___[記事にはプロモーションが含まれます]
中学受験 英語入試

入会金29,800円。90分授業で、小6入試直前期のシミュレーションをします。志望校別の細かな対策は2月5日以降。

小5だけど小6と同じ中学受験、英語選択の問題を解きたい

中学受験の英語選択入試に必要な英語力が小5で完成してしまっているお子さんは多く存在しています。英語受験に限っては学年で分けずに、早期に完成させて他の勉強をさせた方がムダが少ないです。

早期に英語の合格力が完成している小5にピッタリな授業とは?

小5だけど小6が解く中学受験、英語の問題を解きたい。ダラダラと解説が続く授業はイヤで、必要な部分だけ短く指摘してくれる授業を受けたい。ライティングは自分で個性的な答案を考えて書きたい。スピード感がある授業を望む小学生にとって困ったことは、躍動感のある英語の授業をしている塾を見付けるのが難しいこと・・・

毎回、授業をテストゼミから始めます。

テストゼミから授業を始める理由は、中学受験で人気がある英語入試の実施校で、英語で書かれた問題集に載っていない問題が出るからです。ライティングの対策が究極です。初見で、普段、考えないような題を与えられるのですから、満足いく答案を書きにくいのです。

テストゼミで初見の問題に対処する練習をします。

小4, 小5で既に自分で考えて答案を書く練習をしているお子さんには講師の説明は無意味なので、自説を作り上げるための参考文献を配布し、関連事項を解説するに留めます。中学側の採点基準も、自力で考えて書いている答案に高い得点が付くように設定されているので、整合的です。

英語入試、出題分野別の対策

5つの問題領域を練習します。90分の授業時間に収まるように授業を進めます。

ライティング

渋渋の英詩論評エッセイは選択問題ですが、特に重視しています。広尾学園、広尾学園小石川の2校は渋渋の問題で解けるようになります。広尾系の方が答案そのものは書き易いのが理由です。

選択) 渋渋で出題される英詩の論評エッセイの対策15分

16:55から17:10。

エッセイ対策20分

講師が解説せず、毎回、書くのが合格者が出る教え方です。解説ゼロの方が合格者が多く、説明を丁寧にすると受からない傾向があり、ちょっと変な現象ですけど。17:15から17:35。

リスニング

科学の歴史、近代の庶民の生活の2つでしょうか、塾で解いておくと有利になるのは。

読解問題15分

小6は読解問題が簡単だと主張するのですが、どうなんでしょう。物静かに問題に取り組む子は難易度についてはコメントしないのが印象的です。

英語面接の練習5分

面接に有利な小6の人物像が語られていますが、逆です。個人をしっかり見極めて、合格者を選んでいるので、ボソボソと話しても合格します。考えをしっかり事前にまとめていると印象が良いかもしれません。

英文法の知識、単語とイディオム

代表的な問題を紹介することに重点を置きます。授業時間の最後に配置することで、英文法と単語、イディオムが合否に与える影響が軽微だと伝わるようにしています。

選択) 渋幕の英文法、イディオム問題対策15分

小6になると気になるのが渋幕の英文法、イディオムです。学習時間が短く済むように、ポイントを整理してお伝えします。

11月は中学入試レベルの問題を概観

全8回、各回90分授業。テストゼミ形式で問題を解くところから開始。

火曜日木曜日
第1週11月7日(木)
第2週11月 9日(火)11月14日(木)
第3週11月16日(火)11月21日(木)
第4週11月23日(火)11月28日(木)
第5週11月30日(火)
小5英語入試対策の日程表

まとめ

小5の英語入試対策、11月の予定です。入試問題レベルの問題を解くプロセスを重ねていくことで、合格に近付きます。

Visits: 42

タイトルとURLをコピーしました