word formation 問題は小2から解かせる

___[記事にはプロモーションが含まれます]
渋渋、渋谷教育学園渋谷中学校

word formation 問題は小2から解かせる

3分以上の説明に飽きる話し

「出来が悪いですね」と管轄する先生(苦笑)

そろそろ説明を聞いて飽きてた時のお話し。

保護者側は記憶がないようなので、私が言及しておきます。

授業で毎回練習させると、正答率が上がることを発見

説明を一切しないで、授業の真ん中で息抜きに解かせています。

すると、正答率が目に見えて、アップすることを発見。

塾や家庭教師の教え方が原因で低い正答率に

教える最上の方法は説明をしないこと。何かの一つ覚えのように、ルーティーンを繰り返し実行させます。

とはいえ、プログラミングの話ではないので。

人間が取り組むことなので。感情を持ち合わせたヒューマンがすることで、機械ではないので。

「意味」を持たせて取り組ませています。

受験生の出来が悪い理由は塾や家庭教師の教材の組み方が原因なんだと。

本当は違う話なんですけどね

学校のネイティブ教員はピンとがずれているのか、頭が良すぎるのか?

ディレクターの日本人先生は、実に飄々と話されるだけに、むしろ、恐怖を感じるのです。本質的に、別次元の話をされているのですが、違う学校ですべき話題なので、それはちょっと(苦笑)。

Views: 82

タイトルとURLをコピーしました