海城中学校 帰国入試の傾向と対策

___[記事にはプロモーションが含まれます]
海城中学校

新宿区の学校。JR山手線大久保駅を降りて直ぐ。

海城中学校 帰国入試の傾向と対策

出題には安定感があります。とはいえ、受験生には得手、不得手があるので、傾向を踏まえた受験対策をしています。得意を伸ばし、時間が許す限り、不得意の克服を意図しています。

英語・算数で受験、それとも、国語・算数で受験?

英語を選択した方が得点が高く出やすいと判断しています。国語は問題によって、得意意識が強い男の子でも、失点を重ねるときがあります。

1) 英語と算数入試の対策

英語は点差がつきますが、高得点には時間がかかります。対して、算数は分野を絞って練習を重ねれば、確実に得点を期待できます。

2) 国語と算数入試の対策

国語は点数の上下が出ますが、選択して受験するに際しては、ブレを抑え込む解き方を練習する必要があります。短期で稀に会得出来る児童もいますので、個人差がありますが、練習によって、合格に必要な水準を上回る得点が可能になります。

Visits: 188

タイトルとURLをコピーしました