スピークバディ パーソナルコーチングの口コミと料金

___[記事にはプロモーションが含まれます]
外部、英語コーチスクール

1日1時間、3ヶ月間のオンラインコーチングで英語の入門、英語スピーキングの2つのコースのうち、いずれかを日本人コーチの指導を受けて学ぶことができるサービスです。

英語コーチングの初心者に最適。仕事が忙しいけど、1日1時間、3ヶ月なら英語学習の時間を毎日、確保できるので、初めての英語学習コーチングサービスを経験してみたい、社会人2,3年目以降の20代の社会人にとって学びやすいです。

もう少し、スピークバディ パーソナルコーチングで英語学習の希望を叶えられる方について詳しく。

  • 海外留学した経験ゼロ(あっても3ヶ月未満)
  • 英語コーチングを受けたことがない
  • 学習時間が1日3時間だと長すぎる
  • 低廉な受講料で自分の弱点だけ短期間で集中学習したい

初心者に、1日1時間の英語コーチングにスピークバディ・パーソナルコーチングが始めやすい理由の主なものを挙げます。

  • 日本人コーチは受講生への気配り、言葉遣い、学習フォローが丁寧な方々であること
  • コーチ同士で受講生への学習の進め方アドバイス、おススメ教材情報が共有されている
  • 受講生の話しを丁寧に聞き、学習意欲を穏やかに、落ち着いて、引き出すのが上手

英語のコーチングサービスを受けるのに慣れていない方は、自分の学習状況を伝えるのに戸惑うものです。コーチングの概念から説明しているのが他社で、ちょっとじれったいやら、まどろっこしいやら。スピークバディ・パーソナルコーチングのコーチは、結論からサラッとコーチングをするので、受講生もスムーズに英語学習をスタート出来る気配りが抜群なのです。オンラインのみなので、尚更、重視すべき点なのですが・・・

スピークバディ パーソナルコーチング

コースは2つ、入門コースとスピーキングコース

英語全般を学習する入門コース、英語を話す練習に重点的に取り組むスピーキングコースの2つがあります。

入門コース

語彙、発音、リスニング、スピーキングを学習するコースです。何から英語を学習すれば良いのか、情報がない初心者には入門コースで、語彙力の強化、英文法、リスニングから英語の学習を始めて、スピーキングに向かうのが手ごたえを実感出来て、確実な学び方です。

いきなりスピーキングから学習を始めると混乱してしまうので、英語学習に社会人になってから初めて本格的に取り組む方には入門コースの方が、順番に英語学習の進め方をマスターできるので満足度が高いです。

3ヶ月の受講期間が進むにつれ、強化したい部分が明確になってくるものなので、コーチとの定期的な学習進度チェックのときに、自分が時間をかけて学びたくなった内容について伝えると満足度が向上して、達成感を得られます。入門コースはスタート段階の間口を広くとっているので、学習の後半に差し掛かったときに柔軟に、内容を変更できます。

スピーキングコース

英語を話す学習にフォーカスしたコースです。スピーキングを重点的に学習しますが、英語で正確に自分が考えていることを伝えるには、単語、イディオムと英文法の知識も並行して高めていくことが欠かせません。スピーキングコースでは受講生の希望に添うように単語、イディオムと英文法の学習についても取り組んでいきます。

スピーキングの場面、シーンを想定した学習になる点が特徴です。本格的ならネイティブの前でプレゼン、ビギナーレベルでは短期留学での自己紹介5分と英語を使う場面を決めて学習を進めていきます。コーチは英語学習に情熱的な方々で、指導時間が終わってからも、英語の放送を見たり、映画を視聴しているとのお話しを伺いましたから、学習者のリクエストに応じたシーンを想定してスピーキング学習を進めていきます。

スピークバディ パーソナルコーチングの口コミ

コーチングって受講者が求める学習内容によって、口コミを読んだ印象が大きく変わるので、コーチが受講生とコーチングを通じて、受講生とコミュニケーションを図る様子を口コミしてみます。

入門コースでは受講生の学習経験をコーチが短時間で聞き出して、学習計画を提案している様子について話しを伺ったことがあります。とても自然に、さりげなく英語の学習計画を提案する上で必要な情報を聞き出して、計画に反映させている手際の良さが印象的でした。

趣味の話し、最近の余暇時間で凝っている映画、音楽でコーチが受講生と盛り上がったかと思うと、次の瞬間に学習内容の微調整に進んでいるのには驚きました。雑談しているようにしか見えないですから。

スピーキンコースではコーチ自身の英語学習の体験をちょいちょい混ぜながら、よくあるスピーキングの間違いを例示している場面を見たことあります。しかも、深いなぁ~と感心したのが、コーチがネイティブの雑談で出てきた英語フレーズの意味を理解出来なかったことが原因の経験についてでした。

待ち合わせ場所に一人だけ1時間早く到着してしまって困った話しだったのですが、スピーキングの学習も重要だけど、語彙、フレーズの知識と相まって、リスニングもレベルアップしないと英語を思い通りに話せないという込み入った教訓について、ほんの数秒で話し始めたのにはレスポンスの速さにびっくり。

スピークバディ パーソナルコーチングはコーチのレベルが高い!3人のコーチがどうやって受講生に指導しているかをお話し頂く機会がありました。受講生が教材で学習した感想をしっかり聞き取り、次の学習計画に反映させ、場合によっては受講生に教材を4つの中から選んでもらうときの様子について伺うことができました。3人のコーチがそれぞれ、受講生に的確な質問をして、返ってきた回答によって、次の学習サイクルを組み立てる手際の良さに感動しました。コーチの間に個人差がないのです。

スピークバディ パーソナルコーチングの長所と短所ですが、オンラインであること。オンラインだと距離と時間を節約できるのが魅力的です。移動をなくし、時間も融通が効きます。反面、ネットと電話だと表情で感じ取るコミュニケーションがバッサリ失われるので、苦手な学習内容についての複雑な説明には不向きです。オンラインだと掴み切れない資格情報、音域があるので、対面サービスの方が適しているケースも生じ得ますので、事前の検討をおススメしています。

スピークバディパーソナルコーチングのレビューはコチラ

スピークバディ パーソナルコーチングの料金

入会金0円、コース料金総合3ヶ月(12週間)184,800円(1ヶ月あたり61,600円)。クレジットカードか銀行振込の2つから選択できます。銀行振込は初回申し込みから7日以内、2回目以降は初回コーチング日から28日毎が期日です。

Q どのような教材を使用していますか?

A スピークバディ(アプリ)を含む自社教材、および厳選した市販教材をご利用いただいています。

スピークバディパーソナルコーチング公式サイト

教材費は自己負担になるので、あらかじめ出費を見込んでおいた方がよいかも。

全額返金制度(特定商取引法に基づく表記の中に記載あり)

入会すぐに退会する場合の手続きです。電話で退会の意思を伝えて完結ですが、事前にEメールで退会の意向を伝え、電話の日程を調整する2ステップの退会手続きです。具体的には以下に。

初回コーチング日より30日以内が全額返金制度の適用に係る前提です。Eメールにより退会意思連絡の上で日程調整を行い、電話申請で完結します。Eメールのみでの申請及びコーチへの連絡による申請は退会手続きにならないので見落としがありませんように。

全額返金制度は初回を含め2回のコーチング及び、15日以上の学習報告のあった会員のみが利用できます。

返金(中途解約する場合) (特定商取引法に基づく表記の中に記載あり)

日割り計算で返金されます。受講日を基に日割り計算し、手数料として返金額の10%あるいは10,000円のいずれか低い金額を控除した受講料が返金されます。

無料体験カウンセリングで自分の英語学習への希望が叶うか確認できます

英語のコーチングサービスは会社によって、雰囲気が大きく異なり、事前の印象とのマッチングが不可欠です。ネットで調べて、意外と多い友人、知人、会社の同僚の口コミも考慮して体験カウンセリングに申し込む方が大半ですが、しっかり確認してもらうことが重要です。

無料カウンセリングへの申し込み

スピークバディ パーソナルコーチングに登録をして、無料カウンセリング受講の日程を決めます。オンラインでのカウンセリングなので、自宅で受けられる日時を希望した方がリラックスして受講できると思います。会社やカフェなどの出先でオンラインカウンセリングを受けると、ネット環境が不安定になることが多いので。

手順は登録と希望するカウンセリング日程をスピークバディ・パーソナルコーチング側に伝え、双方が承認して決定です。流れは↓下の順番になります。

お客様情報の送信、LINE登録

日程の確定

無料カウンセリングの受講日程が決定

Step.2 無料カウンセリングの流れ

英語コーチングを受けて達成したい目標、学びたい内容をコーチに伝えます。遠慮せずに、結論から思っていることを重要な順番に話すとコーチも理解しやすいので、本音でズバリとお伝え下さい。

次に英語力診断のテストを受けます。出来ている英語を調べるテストで、終わってから「難しかったぁ~」と感じるものではありません。難易度を変化させながら、問題が次々と出題されます。

最後に、カリキュラムの提案を受けます。無料カウンセリングの時間内で受講して得られる3ヶ月のコーチングの期待できる成果を伝えてもらえます。学習を速く進め過ぎて、1ヶ月後にもっとアグレッシブな新計画になる受講生も少なくないことはご愛嬌ということで。

ヒアリング

英語力診断

カリキュラム提案

まとめ

英語コーチングを受けてみたいけど、コーチングに慣れていない方にはスピークバディ パーソナルコーチングが始めやすいサービスです。受講料を低廉に抑える工夫が凝らされていること、コーチの質が高いことの2点が初心者が気兼ねなく開始できる理由です。

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

スピークバディパーソナルコーチング英語学習の概要

Visits: 15

タイトルとURLをコピーしました