攻玉社、国際学級合格に必要な学力とは?

___[記事にはプロモーションが含まれます]
攻玉社、国際学級

問題文の大きな流れを正確に読み取る力、たとえ遅くでも確実な計算力、の2点が合格に必要な学力です。入学時の学力は低くても大丈夫。

入試は国語・算数方式、または、英語方式の2つから1つを選択する形式。

国語は漢字の書き取り、読み取りの出題が多く、配点も高いのが他校と異なる特徴です。加えて、慣用句、(日本語の)語彙の問題も出題されます。結果として、読解問題の数は少なく、配点も低くなります。

算数は、一行問題形式の問題が数題、冒頭に出題された後に、規則性、グラフ、立体と満遍なく出題されます。順列、組み合わせの出題が、やや少ない印象を受けるかも、しれません。

英語は、読解問題が中心の出題で、問題を見ると解き易い印象を受けますが、実際に取り組むと時間がかかり、高得点をとりにくいと気付くことでしょう。

入試日、2021年1月10日(日)。

Views: 211

タイトルとURLをコピーしました