マネーフォワード クラウド確定申告、データ連携で効率化

___[記事にはプロモーションが含まれます]
資産運用

個人事業主、副業をしている方に便利な確定申告ソフトがマネーフォワード クラウド確定申告です。2400以上の銀行、クレジットカード、ネットバンク、電子マネー、ショッピングサイトと連携し、日々の明細データを自動で取得して仕分け、確定申告書・決算書を自動化でカンタンに書類作成 マネーフォワード クラウド確定申告できます。

マネーフォワード クラウド確定申告 使い方

黄色の無料で使ってみるボタンを押すとマネーフォワード クラウドで確定申告を利用開始できます。30日間の無料期間を有効利用して確定申告を終えることが可能です。

親切で利用者の立場に立ったマネーフォワード クラウド確定申告の特徴として、無料トライアル終了後に有料プランが自動で契約されないことが挙げられます。

マネーフォワードのサービスが良心的な事実は自動で有料プラン契約されないことからも伝わってきます。多くのネットサービスは自動延長になっていて利用者の希望に反して課金されることでブランドイメージを失墜させている企業が多いのが理由です。

利用者の信頼を重視している運営姿勢が伺えて好印象です。

効果的なマネーフォワード 青色申告 やり方

マネーフォワードの各種サービスと連携して請求書の作成、経費精算を効率化できます。

マネーフォワード ME

マネーフォワードMEと連携して家計簿データを利用した入力も可能です。マネーフォワード クラウド確定申告にマネーフォワードME内に蓄積されたデータのうち、事業利用の部分だけを抽出して簡単に確定申告に必要なデータとして利用することができます。

マネーフォワード クラウド確定申告 料金

4プランのマネーフォワード クラウドを機能が充実している順にパーソナルプラス、パーソナル、パーソナルミニ、無料機能があります。

パーソナルプラン(月額2,980円)では電話サポートを受けることが可能で、パーソナル(月額980円)では経費の仕分け登録、確定申告、消費税申告まで行うことができます。パーソナルミニ(月額800円)では経費の仕分け登録、確定申告まで対応しています。無料機能は銀行・クレジット明細の自動取り込みと雑収入、控除のみ確定申告書類の作成、提出が可能です。

パーソナル(月額980円)が使い勝手がよく会計処理を全てクラウド上で完結させることができます。

マネーフォワード クラウド確定申告 無料

30日間の無料トライアル期間がマネーフォワード クラウド確定申告に用意されています。無料で1ヶ月お試し利用してみることが可能です。

まとめ、マネーフォワード クラウド確定申告で効率化を実現

会計データの処理に時間をかけるよりも、分析や将来の事業計画に役立てる方が業績アップに貢献します。と言っても、会計処理を手作業やエクセル、グーグルシートを使って行うのは煩雑な上にミスがつきものです。

処理を間違うと原因まで辿るのに膨大な時間と手間がかかってしまいます。

クラウド会計を利用して計算と会計データの入力を省力化して自動計算することで業務の効率を圧倒的に向上させることが可能になります。

準備期間が1/6に短縮 マネーフォワード クラウド確定申告

Visits: 3

タイトルとURLをコピーしました