1万円から、不動産投資クラウドファンディング CREAL(クリアル)

___[記事にはプロモーションが含まれます]
資産運用

投資を始めてみたい。だけど、全くの初心者なので、堅実な資金の運用をしたい。知識が少ないので、運用情報を入手しやすく、手間のかかる契約書や書面に12枚、17枚と記入する手続きは避けたい。投資の未経験者でも申し込みやすいものが存在しないか、と探している方も多いのではないでしょうか?

すると、あるのです。不動産投資クラウドファンディングだと少額から始められて、運用情報も豊富に入手出来るのです。

少額でスタート出来る投資ですが、建物が完成するまでの流れも学べます。新しい形態なので、まだ世間に知られていません。そこで、今回、レポートしてみます。

CREAL(クリアル)は、不動産クラウドファンドの初心者に最適

CREAL(クリアル)は投資の初心者に向いています。これから投資について学びたいビギナーにとっては未知のことが多くて、迷ったり、不安になったりと大変です。CREALサイトに情報が豊富に掲載されているので、投資について学べる情報を得ることができます。

今、話題の不動産投資クラウドファンディングサービス【CREAL】

1万円からスタート出来る投資

CREAL(クリアル)では1万円からの少額投資が可能です。一般に、不動産投資といえば、仮に、ワンルーム投資であっても、最低300万円は必要になります。ちょっと金額が大きいですよね。しかも、一つの投資先に縛られてしまいます。

ところが、CREALは低額からの投資が可能なので、スタートが容易なのが特徴です。

元本割れは今までにゼロ、堅実な運用を望む方に向いています

CREAL(クリアル)の運用資産残高は300億円(2020年3月現在)。配当遅延や元本割れゼロです。不動産アセットマネジメント会社を通じての投資なので、元本保証はありませんが、堅実な運用方針により、配当を投資家は得られています。

賃料収入をもとに配当を行っているので、マーケットの影響を受けにくい安定的な配当が可能です。

ところで、クラウドファンディングって何?

クラウドファンディングとは、多数の出資者(crowd)が比較的少額の資金を出資することで、ある企画、事業に必要な資金を調達する(fund)行為を言います。インターネットを介して行われることが一般的です。

主なクラウドファンディングの種類

クラウドファンディングの主な類型には、寄付、購入、株式、不動産があり、これら4つの塁型は拡大を続けています。今回、取り上げたCREAL(クリアル)は、不動産型のクラウドファンディングです。

クラウドファンディング市場の動向見込み、今後、拡大するのか?

矢野経済研究所によると、2020年度の国内クラウドファンディング市場規模は、前年比17.6%増となっています。今後も、堅調な市場規模の拡大が予想されています。

クリアル不動産クラウドファンドの投資先の特徴

投資案件ごとの募集型不動案ファンドである点が特筆すべき点です。案件ごとに募集期間があり、要件、償還期間、見込み配当率の条件が予め設定されます。出資者は自分が気に入った案件を選択して投資することを可能にしています。

学校への投資

例えばクリアルの過去の実績の学校の事例では、クリアル社のホームページの記載にあるように、2045年までの沖縄への人口推移見込み、学校経営が堅調に推移している実績をもとに、入念な調査を基に投資を行っていることを理解出来ます。

今、話題の不動産投資クラウドファンディングサービス【CREAL】

かなり慎重にファンディングに当たり、検討がなされていて、安定した配当を期待出来ます。

保育園への投資

幼児施設は国や地方自治体の詳細な規制があるため、運営に手間がかかります。まして、保護者対応も運営者は求められます。その上、職員の採用を始めとした管理も必要になります。このような保育園への投資は手堅い投資先と言えます。

ホテルへの投資

観光は有望な産業で、特に、新規に開業する施設はクリーンで、斬新なイメージを打ち出しやすく有利です。しかも、立地も選定出来るので、多くの人の来訪を期待出来ます。

ホテルを投資先に選ぶと宿泊割引が付く場合も

例えば、現在運用中の(仮称)Rakuten Stayでは富士河口湖駅に投資していれば、宿泊費用を最大50%キャッシュバックの特典があります。

他にも、現在運用中のちくらつなぐホテルではエヴァーブルースカイが運営している全ホテルが運用期間中ずっと10%OFFで使える特典があります。

※「ちくらつなぐホテル」に10万円以上の投資した投資家が対象」

また、既に運用が終了したホテルアマネク浅草吾妻橋スカイの場合ですと、アマネクの運営している全ホテルが運用期間中ずっと10%OFFで使える特典がありました。

     ※「ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ」に5万円以上の投資をした投資家が対象」

賃貸マンションへの投資

商業施設、道路の開通、鉄道によって、賃貸マンションの需要は大きく変動します。物件を人気が高いエリアに絞って取得することで、収益性の高い建物を確保出来ています。

賃貸マンションは空室保証を付けて元本割れを防止

空き室リスクが賃貸マンション投資に伴い、生じるのが世間の理解です。※マスターリース契約と言い、空室リスクに対する対策としてマスターリース契約を⾏います。これによって賃料収⼊が保証され、配当が安定しやすくなります。
※案件により適用されない場合があります。

投資家の優先劣後出資と投資情報の公開

投資への敷居を低くし、情報を迅速に公開しています。

優先劣後出資による投資家側の損失の抑制

全ての案件にCREALも劣後出資しています。劣後出資とは要するに、売却する際に損失が生じた場合、まずCREALが負担することを意味しています。クラウドファンディングの出資者が損失を負担するのは、CREALの後、2番目になるので、損失リスクは抑えられます。

償還済み実績をWebページ上で詳細に情報公開(会員登録必要)

会員登録をすると、償還済みの運用実績の詳細データを見ることが出来ます。

信託銀行を活用した分別管理

顧客の未投資資金をより安全に管理するために、信託銀行への分別管理を実施しています。

まとめ

1万円から始められる不動産クラウドファンディングを通じて、投資を始めると、新しい資金調達によって学校、保育園、幼稚園、ホテル、賃貸マンションが出来、運営を開始する様子を理解出来ます。詳細な運用実績の情報も、投資すれば得られます。

今後、拡大する不動産クラウドファンディングを経験してみては、いかがでしょうか。

ネットで完結!不動産投資クラウドファンディング【CREAL】

クリアル社のサイトには情報が豊富に掲載されていますよ。

Visits: 12

タイトルとURLをコピーしました