デジタルハリウッド STUDIO動画クリエイター専攻、最短2ヶ月通学

___[記事にはプロモーションが含まれます]
外部、プログラミング教室

グラフィックス、動画、写真をコンピューターで制作するクリエイターの輩出で定評があるデジタルハリウッドが提供する動画クリエイター専攻コース。動画制作を仕事に生かしたい方に最適。最短2ヶ月からの受講期間。いつでもデジタルハリウッド動画クリエイター専攻コースの受講相談を申し込み可能です。

動画クリエイターに必須のスキルを学ぶことが可能なデジタルハリウッド STUDIO

知名度が高いYouTubeの動画、Instagram の動画投稿、リール、ショート動画、TickTokの人気投稿では視覚的にも見栄えが優れる作品が投稿されています。

題材が面白くて世間の注目を浴び、再生回数が伸びる過程で動画作成のコツを掴む投稿者も僅かながら存在するのも事実です。

最近、急激に視聴回数を伸ばしている投稿に動画作成のスキルが高いアカウントの存在が注目されています。

ビジュアルに優れたサムネで投稿一覧の段階で視聴者の興味をそそり、クリックさせて一気に、動画の本編へと引き込み、自分のメッセージを効果的に伝えるタイプの投稿者です。

では、視覚効果を最大限に生かして、短期でSNSの視聴者数を伸ばしている投稿者はどうやって動画投稿スキルを伸ばしているのでしょうか?

最も短期間でスキルを身に付けている投稿者は動画スクールに入学してプロに技術を習っているのです。もちろん、コンテンツの面白さを切り口に、視聴者の数を増やして、徐々に、映像の編集技術を上げて、さらに、PVを伸ばしていく動画の投稿者もいますが、独学の要素が強く、全員が成功するかと言うと無理があります。有名 YouTuberをご覧になるとお分かりかと思いますが、臨機応変に映像効果を計算して画面の中を動き回っている様子を観察すると、生まれ持った感性がものを言う手法です。

スクールで動画作成スキルを学んで、自分の仕事に新しく獲得したスキルを加えるのが、結果的に時間の節約になります。

コンピューターを使ったデジタル作品で有名なデジタルハリウッドで動画作成を学ぶのが堅実です。デジタルハリウッドの高い知名度に安心を感じる方も多いからです。

動画作成スキルを仕事に生かすことから、フリーランス独立まで可能なコース

現在の仕事に動画スキルを新しく取り入れてレベルアップを実現することから、フリーランスとして動画スキルを活かして独立することまで幅広く、卒業後に活躍が可能です。

今の仕事に動画スキルを加えるために通学して学ぶメリット

保険の営業、不動産会社での勤務は動画スキルが顧客に映像のインパクトを与えることができる典型例です。紙とペンで営業資料を配布していると、どうしても顧客はイメージ不足に陥ってしまいがちです。

動画で自分が扱っている商品やサービスの魅力を訴求できると、これから商品やサービスの購入、利用を検討している見込み客が新しく便利になる未来を想像しやすくなり、仕事にプラスに作用するのです。

今の仕事をレベルアップするために動画スクールに通う方も大勢いらっしゃいます。

副業として動画編集スキルを身に付ける

9時から5時の本業とは別に副業として動画編集スキルを学ぶために、ネット動画クリエイター専攻に入学される方も増えてきています。

特に本業が事務職であるけれど、または、人事や管理業務だけど、動画作成、動画編集を学びたいというニーズが増加しています。

余暇に写真を撮る趣味を拡げて動画に挑戦することから副業で動画の仕事を思い立つ方も少なくありません。

SNS投稿が一般的になっている現在、既に動画スキルを独自に磨いていて、さらにプロに習うことで副業として動画に取り組もうと入学される方も増えてきています。

フリーランスとして動画編集スキルで食べていく

動画編集スキルで独立して仕事を獲得して働きたいと考える方にもデジタルハリウッドは応えられるコース設計をしています。

ネットの動画需要は年々、倍々ゲームで上昇している現在、この勢いは5Gが今後、普及するにつれ、さらに加速すると見込まれ、フリーランスとして動画が食べていくことが可能な巨大なマーケットが形成されつつあります。今が動画で独立するチャンスです。

デジタルハリウッド STUDIO動画クリエイター専攻での就業サポート

スクールに通う隠れた長所は仕事が見付かりやすくなる点です。

就職サポートがあるので、仕事を見付けやすい

クリエイターとして働く方々は自分で働き口を探し出す傾向が強いです。作品に創造性を求められるので、仕事も自分で作り出してしまうのです。デジタルハリウッド動画クリエイター専攻コースの受講相談を申し込むと就職サポートについて具体的なサポートについて質問することが出来ます。

デジタルハリウッド STUDIOでは仕事を得るためのサポート体制が充実しているので、アクティブな受講生にとってプラスアルファの支援を受けることを期待できます。

作品制作、作品提出があるので、就職活動に提出できるポートフォリオを完成できる

デジタルハリウッド STUDIOでは動画コンテンツを制作して提出する機会があります。クリエイター系では自分の作品を依頼者に観てもらって、期待感を高めることが多いです。

作品制作をして評価を得る場があるので、仕事を探す際に有利に作用します。

同じ目標を持つ仲間との、学びコミュニティーに参加できる

動画制作は一人で作業に集中できるのが面白味である一方で、孤独な作成プロセスが長いために精神的に良好なバランスを保つのが難しい仕事です。

同じ志を持つ仲間をスクールに通うことで得ることが出来るのが極めて大きなメリットで互いに高め合える存在の、いわば「同志」を得られるのは通学型のスクールならではの強みになります。

共通の問題意識を共有し、困ったときに相談に乗ってもらったり、アドアイスをしたり、と双方向の受講生間で情報交換できる関係を築くことが可能です。

新宿と渋谷、三宮の3教室で学びが可能なデジタルハリウッド STUDIO

東京都心では新宿と渋谷、関西では三宮で学ぶことができます。交通が便利で、文化の発信拠点に位置し、流行にマッチした学びに適した教室の立地です。

まとめ、最も知名度が高いデジタルハリウッドでの動画クリエイター専攻にはメリットが豊富

知名度が抜群に高いデジタルハリウッド STUDIO、動画クリエイター専攻で学ぶと最新の動画スキルを獲得できると同時に、同じ志を持ったコミュニティーに属した上で、流行の発信地での学びを実現できます。デジタルハリウッド動画クリエイター専攻コースの受講相談はいつでも可能です。

Visits: 7

タイトルとURLをコピーしました