攻玉社の中学入試を英語選択で受験する対策内容

___[記事にはプロモーションが含まれます]
攻玉社 英語入試

2018年までは「日本の大学を目指す学校です」と相談会で回答されていましたが、他の学校との競争上、そうも言っていられない現実があり・・・

と、思っていましたが、さすが、想像を越えていました(苦笑)、レベル高い。

1. reading の対策

長文読解の正当率が合否を分けます、難易度は決して高くないのですが、練習を怠ると、点数が伸び悩みます、

そこで、確実に高得点をとるために、長文読解の練習時間を多く確保しています。

2. listening の対策

意外と受験生の得点分布を調べると、失点が多いことに驚きます。便利な世の中になっていて、満点がとれそうなものですが・・・

解決策は簡単で、毎回、授業で、練習問題を解かせて慣れさせれば良いことに気付きました、

3. grammar の対策

出来は悪いです、しかも、問題が難しいです、答えは間違うけど、知識は持ち合わせている受験生が大半です。合格に必要な知識を過不足なく伝えていきます。

4. speaking 的な要素への対応

web の悲しい弱点で、間違った情報が出回っています。実際は、見られているので、しっかり対策していきます。

404 NOT FOUND | 帰国生スクール JR西大井駅徒歩5分
帰国入試と大学入試。本サイトはプロモーションを含みます

Views: 168

タイトルとURLをコピーしました