葉酸サプリ、おすすめ

___[記事にはプロモーションが含まれます]

葉酸は野菜、フルーツ、大豆から摂取できますが、ほとんどの人にとっては必要量を毎日、継続的に摂取することが困難で【ベルタ葉酸サプリ】す。240㎍/日の摂取が必要です。妊娠準備期と妊娠初期には400㎍の摂取が望ましいとされていて胎児の成長に葉酸が重要な役割を果たしています。サプリメントを通じて不足分を補うことが推奨されています。

葉酸400μgを摂れる
ベルタ葉酸サプリなら

葉酸サプリを飲んだ方がいいのか?

毎日、忙しく過ごしている中で栄養バランスを緻密に計算して3食の内容を考えるのはとても大変です。管理栄養士や栄養学の専門家が監修した必要栄養量を満たす食生活を送るのは容易ではありません。

サプリメントで不足しがちな栄養を補うことが効果的で厚生労働省の情報にも積極的なサプリメントの利用を推奨する記載があります。

特に葉酸サプリは女性にとって不足しがちな栄養を補うには効果的です。

成人に不足しがちな葉酸と一日の必要栄養摂取量

成人は一日当たり、どんぶり一杯分の野菜を食べると標準的な栄養量を摂取できます。正確には、ぎゅうぎゅうに野菜を詰めた分量なので、1日3食に分けて食べても結構な量になります。

味噌汁を入れるお椀に野菜を山盛りにして3食に分けて野菜を摂取するイメージです。

パンだけで昼食を終えたいときもあるでしょうし、夕食をお寿司にすると野菜を食べるのが難しくなります。

葉酸サプリを利用する効果、飲む効用

不足しがちな栄養素を補う効果が高いのはサプリメントを利用することで期待できる最も大きなメリットです。【ベルタ葉酸サプリ】が栄養バランス面で使いやすいです。

規則正しい生活、栄養に関する関心、興味の深まり、そして家族での栄養についての話題が増えることも葉酸サプリを飲むことで得られる副次的な効果です。

規則正しい生活、栄養に関する関心、興味の深まり、そして家族での栄養についての話題が増えることも葉酸サプリを飲むことで得られる副次的な効果です。

葉酸サプリをいつから飲むべきか?

妊娠してから胎児の健康に気を遣い始める女性が一般的な現状で厚生労働省の食事健康指針では妊活中から葉酸を豊富に摂取することを勧めています。理由は胎児の発達初期に葉酸が大量に必要とされているからです。女性が気付く前に胎児がある程度、大きく成長してしまい、必要な栄養が不足した状態になってしまうことが多いからです。通常の成人女性の2倍近くの葉酸を摂取することが妊娠初期には望ましいと厚生労働省の食事健康指針に記載されています。

妊娠が判明する前から母親の栄養状態を良く保つ必要があるからです。妊娠に気付いたときには栄養が不足した状態が続いてしまっていて後悔する事態にもなりかねないのです。

欧米の研究事例では妊娠初期の葉酸の不足が新生児の正常な発達を阻害する要因になり得ることが多数、報告されているので、栄養には十分な配慮をしたいものです。

葉酸サプリをいつまで飲むことが推奨されているか

女性が出産した後、離乳期まで飲む続けることが出来るように栄養バランスに配慮した葉酸サプリが開発されています。時期に応じたラインアップは【ベルタ葉酸サプリ】が一番、しっかりしています。

女性向けの栄養食品を開発する企業で顧客サービスを担当されている方とお話をしたことがあるのですが、2,3歳児のお子さんについて詳細に説明を始められて驚いたことがあります。

確かに、どんなに優れた栄養食品を開発して購入者に届けてもお客さんが充実した日常生活を送れていないと栄養を吸収できないですから、顧客の生活について詳しく理解している必要があるから細かく毎日起こる出来事、悩み事を熟知しているからこその説明だったのです。

お子さんが3歳になるのを目途に育児期間の栄養バランスに配慮した製品を開発してお届けしていると説明を受けて、熱心なサポート体制に感動した経験でした。

まとめ、葉酸サプリで栄養素を効果的に補うと快適な毎日に

野菜、フルーツ、大豆を中心に必要な栄養量を確保するのは手間がかかり、難しいです。そこで、厚生労働省も推奨しているように葉酸サプリを飲んで、必要な栄養を摂取すると良いです。

Visits: 3

タイトルとURLをコピーしました