東京でシェアハウス探し、取り扱い物件数が多い会社がベスト

___[記事にはプロモーションが含まれます]
帰国生スクール

安心、確実に費用を抑えて東京生活を始める方法を紹介。

とにかく東京に住もう

とにかく東京に住みたい

まず東京に出よう、東京で住もう、慣れてから、落ち着いて家を借りよう。

まず東京に出よう、東京で住もう、そして・・・

慣れてから、落ち着いて家を借りよう。

家探しに時間を用意したい方には、シェハウスがおススメ。

理由は、初期費用が賃貸をいきなり借りるのと比較して安く済むから。

物件取り扱い数が多い会社を選ぶと、別の物件に移動も受け入れてもらえるので、さらに、利便性が増します。

東京、家賃3万円〜【シェアドアパートメント】

東京に慣れてから本格的に賃貸契約をして家を借りるべき

JR、地下鉄、バスと複雑に絡まった糸のように交通手段が豊富にあるのが東京です。道路も無数にあり、地図で見るのと、実際に住んでみるのでは大違いです。

まず東京に慣れてから、本格的に賃貸契約をして家を借りた方が後悔も少なく済みます。

とはいえ、東京で暮らしてみないと、鉄道、バス、道路事情を自分の目で確かめることができません。ネットの口コミ情報もネガティブな内容が上位表示されてしまう特性があり、頼りになりません。

あくまでも自分の目で見て、耳で聞いて確かめないと分からないのです。現地に赴いて、足で歩いてチェックした方が正確な判断を期待できます。

では、どうすれば良いのか?

短期滞在が可能な宿泊施設を利用するのです。ショートステイをして、自分が住みたい場所を細かく調査すれば自分が選んだロケーションが本当に合っているかを確認できます。

ホテルやウィークリーマンションだと7日以上の滞在で割高に

短期滞在にホテル、ウィークリーマンションを利用すると7日以上の滞在で割高になってしまいます。割引プランも存在するのですが、高い。

8日を超えるとシェアハウスの方が割安になることが多いです。

シャアハウスだと最短で翌日に入居できる

短期滞在者を上手く受け入れているシェアハウスだと最短で翌日に入居できる会社もあります。ホテル、ウィークリーマンションでの滞在を割高に感じる層を取り込んでいるのが、実情で、細かい制約もないので、シャアハウスを選ぶ人が増えているのです。

運営側も急ぎで入居したい方への対応に慣れたもので、丁寧に対応する体制を整えています。

シャアハウスだと初期費用を賃貸ワンルームよりも抑えられる

東京で賃貸契約を締結するのに最低でも15万円は初期費用がかかります。どんなに抑えても10万円を超えます。

シャアハウスは5万円程度の初期費用で済むので、資金を節約して本格的な部屋探しに回した方がベターです。

物件管理数が多いシェアハウスを選ぶと、物件の移動が可能

投資家が副業で単独のシャアハウスを運営しているケースが多いです。一つ困ったことがあって、別のシャアハウスに移るとしても、再び、初期費用を別の業者に支払う必要が生じることです。5万円程度ですが、痛いですよね。まだ本格的に自分が落ち着く物件を決める前の出費ですから。

メガ管理会社も東京には存在していて、東京一円に、複数の物件を用意しているシャアハウス会社があります。物件間の移動も、追加費用なしで応じてもらえるので、ちょっと暮らしてみて、違う物件に移りたくなったときに便利です。

5万円の追加出費が不要になりますから。

都内300物件・3500室以上!シェアドアパートメント

突然の転居、転勤、勤務先の変更を迫られることが多い

東京で暮らし始めて、すぐに起こりがちな出来事。なぜか、引っ越して直ぐに、転居、転勤、勤務先の変更を迫られることがあります。

自宅であれ、勤務先であれ、アドレス変更となると、電車、バス、道路も全て検討し直さないと不便なのが東京です。

例えば、JRだと同じ駅名でも、ホームが200メートル離れていることは頻繁で、地下鉄だとホームの移動に距離があることは当然として、他人にぶつかる、荷物が多いと迷惑になる、と交通機関も考え直さないと面倒この上ないです。すると、引っ越すか? となりますよね。

シャアハウスで様子を見ておけば、生活が落ち着くまで状況の変更に柔軟に対応出来るのです

まとめ

東京で暮らすと決めたら、直ぐに行動に移った方が得策です。心は東京に行ってしまっているのですから。一刻も早く、新生活の基盤を確立したいところです。

でも、住まいを急いで確保するには、どうすれば良いの?

シャアハウスだと早く入居できて、東京での生活を始めやすいです。

[ 低価格 ] [ 好立地] [新築・築浅] のお部屋をお探しなら-シェアドアパートメント-

Visits: 3

タイトルとURLをコピーしました