オンライン資格講座【スタディング】社会保険労務士コース

___[記事にはプロモーションが含まれます]
外部、社会人スクール

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

ネットで社会保険労務士の対策を要点の理解、問題演習、直前対策まで全て完結できる講座です。会社の歴史は長く、合格者の体験談も多数、公式サイトにアップされています。

仕事に就くと、資格の取得が必須な状況に遭遇します。資格に合格していないと業務に就けないので、急いで資格をゲットするために学習を開始する必要に迫られます。

ところが、困ったことは、どうやって、資格の受験対策の勉強をすれば良いのか?

通信教育が受講料もお手頃で、申し込むハードルが低くて理想的なのですが、続かないんですよね。モチベーションを維持して、合格までしんどい時期を乗り越える必要がありますから。

でも、業務に必要な場合は、やる気は大丈夫なので、最も重視すべきなのは、スキマ時間の有効活用が出来るか否か、つまり、電車に乗っている間に勉強が出来るか、料理をしながら動画を見てインプットが可能か、子どもを寝かしつけながら動画で学習が可能なのか、です。

スタディングに申し込んで学習を始めると、通勤、料理、寝かしつけの3つの時間を有効に使って、スキマ時間に資格取得までに暗記が必要な知識を効率良く定着させられます。教材のデモを見せてもらい、合格までのカリキュラムの設計思想、フォローシステムの説明を受けて、ネット専業の学習システムの先進性と可能性に驚きました。

スマホで学習を全て終えられるシステムが構築されています。

テキストなしスマホ完全対応の社会保険労務士講座

スタディングでの学習で最大の特徴はテキストなしで勉強を進めていく点。講座によっては印刷教材を別売りしていますが、紙ベースの教材を廃して、ネットで全て済ませる学習システムです。

社労士試験は全問マークシートなので、特に親和性が高いです。

過去問50年分で傾向を完全把握した講座

社労士講座を開発するに当たり、過去50年分の過去問を徹底分析し、出題傾向を研究した上で、講座をリリースしています。

動画でスキマ時間に学習が可能

社労士試験に合格するために必要な知識が動画で配信されるので、利用者は動画を順番に視聴して、必要な知識をインプットします。

板書を写さないで学習する仕組みになっています。スマホの画面を眺めているだけで、出題される要点を理解し、暗記できます。紙のテキストにメモを書き込んで理解するのは、想定されていないそうです。中高の授業で先生が黒板に写す要点をノートに写すのは旧時代の学び方なのです、社会人の学習では。ショック。

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

復習もスマホで出来るペーパーレス学習

動画で知識を習得した後は、またもやスマホで復習をします。ペーパーレスで自分の端末に向かって学習します。問題形式で復習ができるようになっていて、正答と誤答が全て、データとしてスマホに表示され、保存できます。

何度でも繰り返して復習できるので、単元ごと、日付ごとの学習データを見ながら、自分が苦手な単元を繰り返し、学ぶことが可能です。学習履歴がその都度、アップデートされていくので、常に最新状態で自分の理解度を確認しながら学習を進めることができます。

紙は一切使用せず、スマホで学習を進めます(好みで、もちろん、タブレット、パソコンでも学習できます)。

オンラインの社労士学習コミュニティあり

資格試験の勉強をしていて孤独に取り組むのが最もツライ。でも、スタディングにはオンラインコミュニティーが用意されているので、安心。

スタディングが用意してくれたオンラインコミュニティーの中で学習仲間をネット上に発見できます。チャット機能や掲示板もあるので、共通の目的を持つ仲間同士で励まし合って、合格目指して学習を進めることができます。

まとめ

スタディングの社会保険労務士講座は合格に必要なインプットから直前対策まで、全てをネットで完結させることが可能です。スマホ1つあれば、一日の中で、誰もが持て余している、ほんの5分、10分のスキマ時間を使って資格試験対策の学習ができます。無料のトライアルも用意されているので、ご覧になってみると、最も先進的なスマホ学習を実際にスマホで体験できますよ。

スタディング

Visits: 2

タイトルとURLをコピーしました