スタディサプリ ビジネス英語コース 英会話セットプラン、初心者の学び方

___[記事にはプロモーションが含まれます]
外部、オンライン英会話

働いていると、アメリカ、イギリスと業務をスタートすることがあります。困るのは英語。最低限の会話は英語で通じるのですが、どうしても細かなニュアンスを英語で伝えるのは難しく、時間外に英語学習をして発信とリスニングを向上させたい気持ちになるものです。

ビジネス英語を初心者がマスターするには何から学習を開始すれば良いのでしょうか?

初心者が確実にビジネス英語のレベルを上げていく学び方に、キーフレーズを軸にして英語の表現力をアップさせていく方法があります。英語を話せるようになっていることを実感できる堅実な学習方法です。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

キーフレーズを暗記してビジネス英語をマスターする方法

スタディサプリEnglish ビジネス英語コース 英会話セットプランを申し込むと、weekly教材を利用できます。学習した5回分のレッスンの中から5つのピックアップキーフレーズを記憶して、そのまま使うのが最も確実な学習方法です。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン Weekly教材

Weekly教材に収録されているピックアップキーフレーズを例に学習方法を紹介してみます。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン キーフレーズ(上司への報告)

上司に報告するときの表現例が挙げられています。

I’d like to talk to you regarding ~.

regarding ~で「~に関して、~について」のTOIEC815点レベルの表現です。

TOEIC480点レベルで表現すると中3の英語でも表現できます。

I’d like to talk to you about ~.

キーフレーズを基に、レベルを上げた表現を検討することも可能です。TOEIC850点レベルです。

I’d like to inform you of ~.

あるいは、中間レベルの表現を模索して、TOEIC655点レベルの英語で伝えることも可能です。

I’d like to discuss ~として、「ちょっと上司の意見も聞きたいけど、部下として(私の)意見も添えたい」気持ちを伝えることも出来ます。Discussはdiscuss about としない点がTOEIC的にも出題できるので、キーフレーズから除外されています。

もう一つ例を挙げてみます。2つ目は雑談中のキーフレーズです。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン キーフレーズ(雑談中)

We have to get going. 私たちはもう行かないといけません。

I have to get going. 私はもう行かないといけません。

同じ難易度で丁寧な表現を模索します。

We’re sorry, but we have to get going.

I’m sorry, but I have to get going.

あるいは、少し難しい単語を使ってTOEIC550点レベルです。

We’re sorry, but we have our next appointment.

I am sorry, but I have my next appointment.

として、appointment「約束、予約」を使うもの良いです。

ビジネス英語コース 英会話セットプラン

オンライン英会話「今すぐレッスン」の場合は無制限に申込が可能

オンライン英会話でキーフレーズの利用を実践練習できるのが、スタディサプリの長所です。画面の向こうのネイティブ講師と英語で話して練習するのが上達への近道ですね。

オンライン英会話での指導に熟練している講師が授業を担当するので、安心して自分の英語を発話することに集中できます。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン ネイティブ講師との会話画面

ある程度まで学習内容をインプット完了したら、今すぐレッスンでネイティブ講師と練習してみると英語でどの程度話せるか把握できて、自分のレベルチェックに役立ちます。

頭の中で思い浮かんでも、画面の向こうに相手がいると緊張して上手く英語が出て来ないこともあります。かと思うと、実際に英語でネイティブ講師と話してみると、キーフレーズがすらすら出てきて、自分でも驚くこともあります。

今すぐレッスンは、5分から受講できるので、何回でもトライして練習を重ねてみるのに向いています。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン 英会話レッスンは2種類の提供

レッスン内容を英語で言える自信がついた後に、予約レッスンで25分間ピッタリ英語だけで話す練習をするのが自分の英語力を正確に確認するのに最適な受講方法です。

焦って、最初の段階で予約レッスンを受講すると、25分を長く感じてしまうので、最初は「今すぐレッスン」で8分、9分として、ちょっと短い時間で練習すると英語を短期間で話せるようになりやすいです。

少しネイティブ講師と実践練習して、一人で復習。再び、8分、9分だけネイティブ講師と練習して、直後に、一人で英語のフレーズを言ってみる練習。繰り返し、練習をすることで、学習効果を短時間で得られます。

「今すぐレッスン」で8,9分の短いレッスンを受けたい、とネイティブ講師に伝える英語表見。

Hi, nice to see you. How are you doing? Today, I have eight minutes to take your lesson. I am now taking a break off from my work. So would it be O.K. to ask you to practice business English conversation with me?

そうすると、ネイティブ講師は、Sure. とか、All right. とか、Fine. と返事してニコニコ笑顔で、レッスンを開始してくれることでしょう。

急に、レッスンを中断して、退出する必要が生じたときには、先ほど、重要フレーズの2つ目で解説した表現を使って、「ここで(レッスンを中断して)退出します」と伝えると5,6分で突然終えることになっても先生も快く対応してくれます。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン キーフレーズ(雑談中)(再掲)

ビジネス英語コース 英会話セットプラン

スタディサプリのアプリでキーフレーズを記憶に定着させる

スタディサプリを使っての英語学習に特徴的な点は、アプリでインプットとアウトプットを行う点です。英語の要点を理解して、練習し、チェックテストまで全てをアプリで完結する仕組みが構築されていて、スマホで手軽に英語学習に取り組めます。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン 学習アプリ

キーフレーズ学習は、↓(赤矢印)の6の部分で細かく学びます。オンライン英会話の前に、英文を見て、日本語の意味を確認し、瞬時に英語で言えるようにアプリで練習するのがベストです。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン 学習進行表

とはいえ、モチベーションが下がってしまったら、オンラインで英会話学習に切り替え、リアルな英会話感覚を取り戻すことも出来ます。アプリを使って一人で学習していて、はかどらない時ってありますよね。

スタディサプリの英会話は無制限に利用できる仕組みが用意されているので、2,3分の短時間だけ、親しい友人や家族に電話をする感覚で、キーフレーズの発話に絞って、オンライン英会話でネイティブ講師と練習することも効果的です。

スタディサプリ ビジネス英語 英会話セットプラン 「今すぐレッスン」

まとめ

ネイティブ講師とオンライン英会話の練習が出来るサービスは多くあります。教材があらかじめ用意されていて、完成度が高いです。さらに、解説付きで、チェックテスト機能も用意されていて、スタディサプリは、ビジネス英語の初心者にも取り組みやすくなっています。

ビジネス英語コース 英会話セットプラン

Visits: 3

タイトルとURLをコピーしました