大学入試共通テスト対策、中1スタート

___[記事にはプロモーションが含まれます]
共通テスト対策

大学受験生の全員近くが受験する共通テスト対策は中1から始めています。高2の12月中に完成させておくと、模擬テストで正確な判定を入手できるので、とても安定したスケジュールで合格まで過ごせる利点があります。

共通テスト対策は中1から開始

大学入試の共通テストで作問を担当されている先生は60代の大ベテランも。参考書を両手に余る数にも及ぶ執筆数を誇る先生が出題されている年も少なくない試験です。

高校3年生も最後を迎える時期に、付け焼き刃で対策をしても高得点が不可能なことは明白です。

問題を担当する先生方は、2年間かけて、出題の基本を確認し、実際の作問に当たられます。ベテランの先生方でも2年を要しているのです。中高生も時間をかけて対策をして当然でしょ。

中1からストーリー形式で、共通テストの出題を頭の中にインプットしていきます。

Visits: 1

タイトルとURLをコピーしました