ロリポップ!レンタルサーバー 初心者向けウェブサイトの作り方解説

___[記事にはプロモーションが含まれます]
ウェブサイト運営

ウェブサイトを作るには、ロリポップサーバーが初心者にも分かりやすく最適です。初めて自分のサイトを立ち上げる方にとって理解しやすく書いていきます。

この記事を読み進めていくと、初心者がwebサイトを開設するときのレンタルサーバー契約の仕方、プランの選び方と費用について理解できます。

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気WordPressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大1TBで月額110円から。

イギリスの芸術大学に合格するために美術の作品サイトを作りたい高校1年生の例

実際に英国の芸術大学、入学審査官が行うプレゼンを見ていた時に、web サイトを受験生が所有している場合は、サイトに掲載している美術作品も合格への参考資料にすると説明していて驚きました。

生徒にはウェブサイトを持たせて、情報発信を奨励する必要がある、と。

2年が経ち、現在、アメリカの大学に合格するために有利になる取り組みを調べています。すると、イギリスと同様にアメリカの大学でもwebサイトをプラス評価するとの説明を2回聞いています。

なので、webサイトを作り、中高生が情報発信をすることは英米では肯定的に評価されています。

私の英語教室、授業紹介から始めたサイト運営経験

教室を知ってもらうには、どうすれば良いか? を検討して、web サイトを構築することにしました。書店で購入した図版が豊富な入門書(現在、絶版)にロリポップでサイトを作る手順が写真で説明されていたのがスタートです。

無料ブログで10年近く、運用してきたこともあり、どうにか作れると考えていました。

さて、解説書を頼りに、ロリポップサーバーの手続きを進めていくのですが、実に分かりやすいのです。図や写真の説明通りに、ボタンをクリックして、必要事項をキーボードで入力していくのですが、スムーズにサイト開設まで完了出来ました。

ちなみに、他のサイトも利用していますが、管理画面が難しいです。分かりづらくて、誤操作してしまいます。他社サイトの手間を知り、尚のこと、ロリポップの管理画面の見やすさに良い印象を抱いています。

記事の書き方、写真の選定、概観の変更を重ねて、形になってきています。自分でサイトを作る利点は、デザインやコンテンツに自分の意志を反映できる点です。白紙に表現していくイメージです。

なので、サイト開設の例は、芸術大学の志願者を例示で挙げています。自由に表現する観点を念頭に。しかも、イギリス。クリエイティブであることを重視するイギリスの芸術大学は好例と考えています。

利用料金は選びやすい複数プランからの選択制

5つの料金プランから選択してロリポップレンタルサーバーの利用を開始できます。いずれも10日間無料期間がありますから、試してみることができます。エコノミーとエンタープライズはそれぞれ、メールと大企業サイトに適しているので個別の説明は割愛し、3つのプランを解説します。

スマホで「ロリポップ」と検索すると、トップに表示されます。画面は下の画像のようになります(Android画面です)。

 

クリックして開くと、下のような画面が表示されます。

画面の赤いハイスピードプランが視界に入っていれば、もう安心。ロリポップサーバーのプランについての詳細を検討出来ます。

おススメは芸術系や会社案内目的でライトプラン

芸術作品のポートフォリオをweb上に作るときは、初期費用を抑えるのが得策です。美術系のサイトを開設する方はデザイン、フォント、作品のレイアウトを考えるのに長い時間を割くのが一般的です。

サイトに掲載する芸術作品にこだわる場合は、サイトの速度と容量は重要度が低くなります。スタート時は、サーバへの出費は急がない方が長期的な視点では良いサイトに仕上がります。

他方、会社案内目的であっても写真を使って視覚に訴えるサイト、商品数が少なくアクセス数も限られている場合は、ライトプランが向いています。

ライトプラン 詳細はこちら

ハイスピードプランを選ぶと、サイトが速く開きます

サイトが開くまでのスピードを重視する方には、ハイスピードプランが適しています。ライトプラン、スタンダードプランよりも体感では、サイトがかなり速く開く気がすることでしょう。

画像が多い場合、画像を圧縮しないで載せている場合の2つのケースでサイトがブラウザ上で開くまでに時間がかかる要因になります。サイト表示速度を上げるために、画像を圧縮することを選ぶ方が多いですが、残念ながら画質との兼ね合いがあるため、速度の向上は限定的になります。

ブラウザを速く開くには、ハイスピードプランを利用するのが堅実です。月額費用もワンコイン以下なので、待ち時間のストレスを解消するには安いと言えます。

ハイスピードプランの詳細はこちら

コスパ重視の作品集や業務案内サイトにはスタンダードプラン

費用を抑えたい方へのライトプラン、スピード重視のハイスピードプランの中間がスタンダードプランです。ややサーバー上に保存できる容量が大きいのが特徴です。速度を気にせず、最初から美術作品や写真をサイト上に大量にアップしたい場合に向いています。

スタンダードプラン 詳細はこちら

長所は操作が簡単なこと

利用者が迷わないように操作が容易な設計になっています。Web に慣れていない人でも、スムーズに扱えます。

操作パネルが見やすい

ロリポップサーバーは操作パネルが初心者にも直感的に理解できるように、表示が工夫されています。加えて、オンラインマニュアルがあるので、文字での説明を見ながら迷わずに操作できます。

さらに、本記事で紹介したライトプラン、スタンダードプラン、ハイスピードプランでは電話サポートも受けられるので、安心です。

ページごとの移動が簡単

操作パネル上で設定を行うときに、複数のページがあり、移動する必要があるのですが、混乱せずに遷移できます。ページが色分けされていたり、表とチャートでの表示があるので、移動が簡単です。

プランの変更が直ぐに可能なのが、便利なロリポップサーバー

Webサーバーを始めて契約するときには低めのスペックで開始するのが無難です。すると、容量が少ない問題と応答速度が遅い問題が起こるかもしれません。費用が増加するデメリットを上回る容量の増加と応答速度アップが得られると判断すると、プラン変更です。

ロリポップサーバーは操作パネルのボタン一つでプラン変更が可能です。

トラフィック量が増えたら上位プランに変更して離脱を防止しましょう

作ったウェブサイトにアクセスが次第に増加してくると、上位プランに変更すると離脱の防止に役立ちます。サイトが他のサイトと比較して遅いと離脱が増えるからです。目安は、自分がサイトを開くときに遅く感じた時が簡便な判断方法です。

まとめ

ロリポップサーバーで初心者がサイトを作る方法について解説しました。イギリスの芸術大学への合格を目指す過程でウェブサイトも評価してもらう目的で過去に作った自分の芸術作品のポートフォリオサイトを開設するまでを説明しました。

大学側は志願者の評価をするために、ウェブサイトを持っている学生については積極的に見たいと考えているので、今回のこの記事を機会に作ってみると良いですよ。

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!

ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…

これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!

マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。

これだけついてるのに月額110円~ととってもお得。

もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。


▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

Visits: 21

タイトルとURLをコピーしました