Canva pro(月額1,500円)で背景透過が可能に、素材も増加

___[記事にはプロモーションが含まれます]
Canva Pro

月額1,500円(年間契約12,000円)でCanva Pro を利用するとSNSやYouTube で見る人の注目をさらに集める画像、動画を作成できるようになります。

Canva Pro で7,500万点以上素材を自由に利用可能に

Canva pro で背景透過をワンクリックで作成できる

透過画像を簡単作成

背景透過の画像を簡単に作れるようになります。

原稿を2枚重ねて、上側の原稿は透明に、下の原稿をインパクトのある土台にして表現できるようになります。透明感のある原稿を手軽に、制限なく作るためのツールが手に入るので、見る人に強い印象を与えて、コンテンツへの導線にすることが可能になります。

背景透過原稿の例です(Canva に収録のテンプレートを使用)。

背景透過原稿(完成後)のサンプル

Canva(通常版)では背景透過は不可です

通常版でも原稿を2枚重ねることはできますが、それぞれの原稿の色がそのまま作成物に反映されてしまい、平面的な状態のままで、表現をすることを強いられます。

通常版で仕上げた原稿(背景透過は不使用)

Canva Pro で画像の切り抜きが可能になります

Canva Pro

Pro版では、画像の中心部分だけを切り抜いて、編集することが可能になります。

赤い矢印の画像(右)が切り抜き後の画像です。左が元の画像。

Canva Pro で背景切り抜き処理をした画像

通常版では切り抜き機能は未搭載で、別の画像処理ソフトと切り替えが必要

Canva で画像の全体をデザインして、切り抜き画像だけ別のソフトで処理して、Canva に戻る必要があります。1回当たり、5分かかる作業で、ちょっと手間かもしれません。

Canva pro でどんなフォーマットにもリサイズが簡単になります

Pro版を使うと、SNSやblogごとに異なる標準サイズの画像を簡単にリサイズできます。

Instagram, twitterそしてblogそれぞれで画像の標準サイズが異なります。クリエイターにとって用意した写真素材をSNSごとにリサイズするのは手間がかかる作業です。発信力を備えたクリエイターは複数のSNSを使い分けているので、リサイズにかかる作業工数は大きな問題となっています。

ところが、pro版だと、手軽にリサイズ出来る機能を実装しているので、一度作り終えた画像素材であっても、短時間で、別のフォーマットにリサイズし直せます。

写真、赤い矢印のボタンをクリックすると画像リサイズが可能です。

Canva Pro で画像をリサイズ

クリエイターが創造をする作業に集中できる配慮がなされています。

無料版だと、0から作り直す必要があります

利用者の負担がない無料版でも画像のサイズを指定できますが、1枚ずつ大きさの指定をしてから画像を作る必要があります。なので、Instagramでイヌ、twitterでクジラ、blogでフラミンゴの画像を1枚ずつ、合計3枚作るなら、のべ3回画像のサイズを指定することが求められます。

もし、Instagram のイヌをtwitterに、twitterのクジラをblogに、blogのフラミンゴをInstagramへと変更するとなると合計3回、画像のサイズから指定して作ることになります。時間がかかって大変・・・

SNSへの予約投稿をCanva pro で出来るようになります

Instagram や Twitterへ予約投稿ができるのがCanva proのウリで、指定した時刻に投稿する予約設定を細かくできます。

豊富なテンプレートを使いこなしてTwitterのヘッダーを今すぐ簡単にデザイン!

Canva Pro でSNSへの予約投稿をする画面

Canva proでバージョン履歴で変更の自動保存・復元も可能に

削除してしまったデザインでも、canva pro では以前のデザインを復元することが可能です。Canva pro のバージョン履歴を使用して、依然のデザインバージョンを瞬時に復元できます。

Canva pro で新たに利用できるテンプレートが増えます

61万点以上のテンプレートを利用できます。

簡単にカスタマイズできる本格的なデザインのチラシテンプレートが豊富。 今すぐデザインを開始しましょう!

Canva Pro で赤い矢印(←)のテンプレート数が61万点に増加します。

Canva Pro で増加するテンプレート、61万点に

無料版では基本的なテンプレートを装備

25万点以上のテンプレートを利用できます。

Canva proで7500万枚もの写真素材が利用可能になります

7500万点の素材が無料

写真素材が増えることで、表現の幅が広がります。

犬のテンプレートの写真部分を女性に差し替えます。7500万枚もあるので、どれを選ぶか迷ってしまいます、贅沢な悩みですね。

Canva Pro で利用できる写真素材が増えます


無料版ではベーシックな素材が用意されています

Canva(無料版) では20万枚の素材を利用できます。

Canva pro でブランドキットによる統一したデザインが可能になります

デザインで視聴者に一目で特徴を伝えるにはブランド管理に手間がかかります。色、フォント、写真やイラストを整頓し、統一感を維持するのは容易ではありません。

Canva proのブランドキットによって簡単に統一したデザインを実現することが可能になります。

Canvaでブランドを構築して、魅力的なロゴを数分でデザインしましょう。今すぐ開始!

Canva Pro ブランドキット画面

Canva pro は月額1500円、5人迄利用可能(年間払いで12,000円)

月額1,500円で画像、グラフィックなデザインを短時間で作成できる機能が手に入ります。5人まで月額1,500円で無料版でもある程度の作品を作ることは可能ですが、他との違いを出すのに作業時間と手間がかかります。

低廉な価格で、デザイン作業を簡単にする工夫が随所になされているので、必要な費用をはるかに上回る時間短縮と作業効率の向上を得られることでしょう。

年間契約で月額1000円とさらにお得に

年額で支払うと割引になります。月額で換算すると1,000円になり、お得感が増します。

まとめ

Canva pro で短時間の作業でキレイなデザインが完成できる機能について説明してきました。ちょっとした機能の工夫の積み重ねによって、ユーザーは快適に、しかも、速く自分の思い描いたデザインを完成できます。

Views: 12

タイトルとURLをコピーしました