TOEFL® writing(ライティング)で高得点を実現する解き方

___[記事にはプロモーションが含まれます]
TOEFL

アメリカの学校に進学する際にスコアの提出を求められることが多い試験。日本の学校への進学でも利用が近年広まりをみせています。

中学入試で同じ形式で出題されてますけど・・・

TOEFL®ライティングの参考書、問題集は豊富に出版されていて、対策は可能ですが、必要なスコアに到達するための学習方法については、英語力に個人差があることを念頭におくと、迷ってしまうところです。

ライティングで高得点を実現する解き方と対策学習の仕方について説明します。

ライティングの出題は2通り

配点30点をIntegrated Writing とIndependent Writingの2問に配分しています。受験生は2つを順番に解くことで、採点を経て、得点で評価されます。

では、順番にみていきましょう。

TOEFL® のIntegrated Writingで高い評価を得る書き方

ライティングの最初の問題の手順です。

Integrated Writing 問題は、まず受験生が問題用紙に英文で書かれた概要文を3分かけて黙読します。その後に3分間の英語による講義音声が流れるのを聞き取ります。最後に、20分かけて英文150語から225語でResponse Writing を仕上げます。

図で示すと、次のようになります。

Reading 3分

Directions 3分程度

Response Writing 20分を150語から225語で

コンピューターの画面上に文章が表示されます。英文は、著作権に抵触しないように、オリジナリティを追求した英文を私が自分で内容を吟味して書きました。エッセイ1つ分の量になるので、時間がかかりすね(余談)。

Directions: Give yourself 3 minutes to read the passage.

Reading Time: 3 minutes

Modern history is illustrated with skyscrapers made of steel. Apparently, industrialization has accelerated the implementation of steel into building durable and long-lasting structures. Simply put, steel has kept its dominant position for centuries. Recently slowly but steadily a new trend has given rise. Wooden buildings are gaining height as well as market share. Five-story wooden buildings are fast becoming familiar among construction corporations and housing companies. The first feature, as a consequence of an increase in wooden material demand rises, so does the consumption of lumber increase. The vast number of trees needs to be cut down and alter their outlook into pillars of all kinds, walls, and ceilings. The use of steel in new architectures is limited to as least amount as possible.

The second effect is the call for construction workers. A severe labor shortage is even estimated in the years to come in this field to everyone’s surprise. A slight number of construction workers have been constantly off to meet the demand, as widely known. Compared with buildings mainly using steel, wooden structures consisting mostly of woods require complicated handcrafting. As a result, the construction period extends in most cases 30% longer than that with steel. It is precise to say that workers either have to be newly hired or work longer.

Thirdly, the moment new structures are put in actual use, they are sure to attract the attention of the general public. TV reporters gather to broadcast the impressive scenery, newspapers surely write reports, and magazine writers never miss to cover in their publications. Spectators and tourists flock to see the buildings to boast their reviews which is full of astonishment. The economic effect brought by wooden construction is too little to be ignored and its popularity further stimulates the local community.

Directions: listen to the transcript.

ここで280語程度の英文が放送されます(省略)。

Directions: Give yourself 20 minutes to plan and write your response. Your response is judged on the quality of the writing and on how well it presents the points in the lecture and their relationship to the reading passage. Typically, an effective response will be 150 to 225 words. You may view the reading passage while you respond.

Response time: 20 minutes

Question: Summarize the points made in the lecture, being sure to explain how they cast doubt on specific points made in the reading passage.

解き方のコツは、Reading の要点が3つとデフォで定められているので、整理しておくこと。端末(パソコン)の画面上で解くので、紙と違い、すごくメモを取るのが困難です。

音声が流れているときに、しっかり内容を把握して、一致か反対かを識別します。

英文で答案を書くときは、50語を3つの塊にして、150語超の解答を記入することになります。

長期的な対策の仕方、3つの主張に要約する練習を重ねる

実施団体ETS側の事情を考えてみましょう。採点基準を明確にする必要があります。分業で複数の採点官が答案に点数を付していく必要があります。客観的な採点基準を作成してチェックリスト方式で点数を記入していきます。すると英文の主張は3点に収まります。4つを超えると記憶出来ないからです。

3つの論点に集約して答案を書く練習が採点基準との整合性からも合理的と言えます。

TOEFL® のIndependent Writingで質の高い答案を書く方法

英語で題が与えられます。題目の英文について、自分の意見を30分以内に英語で論述する試験です。

例) Riding bicycles on pavements should not be allowed. Bicycles must run on car lanes.

Give your opinion on the above topic.

1) 賛成か反対かを決めます。

自説を深く説明できる立場を選ぶのがコツです。4分を超えて自分の立場の選択を考えても、英文をよどみなく書けるようになることを考慮すると、有益です。やや時間をかけても、しっかり考えた方が高い点数になります。

2) 結論の英文をメモします。

賛成または反対を選択します。理由や根拠を挙げやすい結論を選ぶのが答案の完成度を上げるコツです。先に結論を考えるのは理由、根拠を2,3分で両方の結論に対して列挙して答案を論理的に仕上げられる可能性が高い意見を直感で正確に決めるためです。

賛成を選ぶと一見、楽ですが、理由の部分を論理的に組み立てることが必要となり、採点官の目が厳しくなります。

対照的に、反対を唱えるとなると少数意見になるので、根拠を思い付くのに時間がかかってしまう欠点があります。ただ、論理的な整合性は弱くなっても許容される傾向があります。

賛成、反対のいずれを選択しても、理由や根拠の部分に気を配って書いていくことになります。

3) 反対意見を構成します。

12語から16語だけ反対意見に言及して採点官に対比構造で答案を書く能力があることをアピールします。上級者レベルになると、反対意見を構成せずに自説に盛り込んで書けるようになるので、必ずしも必要ではありません。

4) 自説の根拠を3つ箇条書きで書き出します。

必ず3つの理由を考えます。3つを捻り出せたら、詳しく書ける順番に番号を付してメモしておきます。

5) メモ全体のバランスを確認します。

答案構成メモを俯瞰して、鳥の目で自分が書く答案のバランスをチェックします。

6) 英文を一気に書き上げます。

メモに時間をかけて、答案の英文そのものは迷わずに一気呵成に仕上げます。練習を積むと、メモの段階にたっぷり時間をかけて、自分の思い通りの答案を短時間で英語を話す如く書けるようになります。

7) 自分が書いた英文を見直します。

声を出さないで音読すると良いです。周囲の受験生との関係もあるので、黙読でしょうか。有名な作家は声に出して自分の原稿を音読しながら作品を仕上げているそうです。文学作品を書くプロでも自分の文章を音読してチェックしているのですから、英文ライティングの答案を書くときに、声に出して、読んでも全く変ではありません。

TOEFL independent writing 問題の例(予想問題)

TOEFL ライティングの出題にはバリエーションがあるので、柔軟に答案を書く練習を重ねていくことになります。予想問題を作成しました。イメージが湧くように設問の

1) People read books for various reasons (for example, to look for new knowledge, find answers to questions, enjoying their free time). Why do you think people read books? Use specific reasons and examples to support your answer.

2) Do you agree or disagree with the following statement? Experience is the best teacher. Use specific reasons and examples to support your answer.

3) Nowadays, communicating with friends has become easier than before. Has this change made the lives of people better? Use specific reasons and examples to support your answer.

4) It has been said, ”Honesty is the best policy.” Compare and contrast being strict with being honest. In your opinion, which is better? Why?

5) A new city hospital is being planned to open near your community. Discuss the advantages and disadvantageous of this new plan on your community. Do you support or oppose the hospital? Explain your position.

長期的な対策の仕方、学術論文を読み込む

英文ライティングの対策には自分が感動する英文にたくさん出会うことが欠かせません。採点官に届く表現、論の運びを学ぶには文章を読むことが最も効果的です。もちろん、映画やテレビ、ラジオ、ネットで文章を読むことも役に立ちます。読者の心に響く言葉、展開の仕方を体験して自分のストックに取り込むことが身を助けます。

学術論文を読むと即効性があります。TOEFLテストは要するに学術目的のテストと言えるので、学者が書いた文章を読むのが英語の語彙、イディオムを覚える上でも良い影響を与えるからです。

学術論文を読むと即効性があります。TOEFLテストは要するに学術目的のテストと言えるので、学者が書いた文章を読むのが英語の語彙、イディオムを覚える上でも良い影響を与えるからです。

まとめ、Integrated WritingとIndependent Writingを均等に対策すると高得点に

2つのソースを対比させて書くIntegrated Writingは対策をしても自分の成長を感じることが難しいですが、何回も書いて、音源を聞いて、自分の答案を磨く練習をすると必ず、クオリティが向上します。苦しさ、辛さはレベルが上がっている証拠と考えて対策を続けてみて下さい。ある日、突然、スコアが上がります。

同様に、Independent Writingも多くの問題にあたって答案を書いてみることで得点力が向上します。

TOEFL iBTについて(全体像)

Visits: 106

タイトルとURLをコピーしました