天神 タオがテレビ出演、ガイアの夜明け 5月5日(金)22:00

___[記事にはプロモーションが含まれます]
外部、オンライン教材

0歳から学習をスタートできる幼児版、【天神】小学生版の他にも中学生版のタブレット、パソコン学習教材を販売するタオ社がテレビ出演。

  1. PR テレビ出演の機会が多い天神教材の開発元、タオ社
  2. 天神 学習は中学生向け教材まで、幼児教材0歳から販売
  3. 天神 教材の長所、良いところ
  4. 天神 学習の進め方
  5. タオ社が天神教材に込める思い
  6. 教材が持つ天神に独自の温かみ
  7. 保護者向け、天神で学習するときの教材への対応
  8. 学習する教材は天神がベストな理由
  9. ガイアの夜明け 天神テレビ出演のポイント(放送を見た後に論点整理)
  10. 天神を開発している(株)タオの社内組織が強固で安定している
  11. 幼児教材の競争力が強いことを取材ディレクターが見抜いている点
  12. 天神 幼児タブレット教材に定期的な新規コンテンツの追加が効果的と番組が指摘
  13. 幼稚園での採用例(園児20人程度が学ぶ様子を放送)
  14. 各地で0歳から3歳児を対象に体験会を開催する様子を放映
  15. 天神 教材の特徴、幼児版が他の教材と違う点:0歳からスタート可能
  16. 天神 教材の特徴、小学生版と中学生版は1科目から学習ができる点
  17. 天神 学習の特徴、幼児版は親がヒザの上に座らせて一緒に取り組むイメージ
  18. 天神 学習の特徴、小学生版と中学生版は取り組み方や疑問点をフォローする取り組み方
  19. 滋賀県草津、琵琶湖の近くにタオ社は所在、天神教材を開発・販売
  20. 天神学習は学習塾、学童、放課後児童クラブで多く採用
  21. 個人向けは買取制で購入可能な天神の教材、タブレット学習とパソコン版
  22. 天神の教材は海外からの購入も可能で、専用の申し込み窓口あり
  23. 天神の教材を開発、販売しているタオ社には海外駐在の経験が在籍
  24. まとめ、テレビ出演で今後さらに知名度が向上の見込み

PR テレビ出演の機会が多い天神教材の開発元、タオ社

販売開始から30周年を迎える天神学習の教材は長い歴史の安心感からテレビ取材を数多く受けています。

今回は、テレビ東京のガイアの夜明け5月5日(金)22:00放送の中で取り上げられます。長期間に渡って購入した後に天神学習をしている家庭に入り込んでの密着取材もしているので、教材について興味がある方にとっても有益な放送内容です。

完成度が高い教材で、コンテンツの質も優れているのですが、買い切り制のため、世間にはあまり知られていないのが、実にもったいないと個人的には感じています。

天神 学習は中学生向け教材まで、幼児教材0歳から販売

天神学習の教材企画から始めて販売、アフターサービスまで自社で行うのがタオ社です。

中学生版まで教材があり、小学生版、【天神】幼児タブレット版と分かれています。

天神 教材の長所、良いところ

問題の選定、答えを選択した時の声掛け、学習スケジュール管理、成績を全て天神の教材に組み込まれているプログラムで管理している点が天神の教材が優れています。

他社のパソコン学習、タブレット学習教材も組み込まれているプログラムで進行管理や成績管理が可能なのですが、天神が最も学習者にとって身近に感じる反応を示してくれます。

学んでいて、楽しいのです。

天神 学習の進め方

自由度が高く、カスタマイズも可能な天神の教材で学習を進めるには、画面を開いて、直ぐに表示される本日の学習メニューに沿って問題を解いていくと効率良く学ぶことができます。

0歳から3歳までの乳児、幼児には教材の購入時に添付される利用の方法シートにお子さんが学習を嫌がる場合の対処法が書いているので、参考にしてみて下さい。

購入者にはサポート窓口も用意されていて、充実したサポートを受けることができます。担当の方は穏やかに学習上の悩みを聞いた上で、対処法を案内してくれます。実際にサポートを担当されている方の話しを聞いていると、ユーザーの声に真摯に耳を傾けて、解決策を提案されている毎日を想像できて、安心感を感じるのです。困ったら、相談をされると有益なアドバイスを得ることができます。

タオ社が天神教材に込める思い

年齢によって、得意不得意によって区別せず、学力を伸ばしたいとの強い想いから開発された教材なので、購入後は学年や学力の制限なく、学習を進めることができます。

教材が持つ天神に独自の温かみ

問題を間違ると、優しい声で「およよ~」、「う~ん」と促してくれます。声のトーンも幼児、小学生が聞き取り易い、やや高いトーンの声で話しかけてくれます。

もちろん、正解したときは、「できた~」、「正解!」と一緒に喜んでくれます。

毎回、掛けてくれる声が変化するので、学んでいる幼児、小学生も楽しく感じるのです。

保護者向け、天神で学習するときの教材への対応

天神の教材は長い目で穏やかにお子様の学習を見守っていく教材として作られています。天神教材を購入すると、保護者は皆さん、急いで正解させようと躍起になってしまう傾向があります。そこで、焦らず、ゆっくり学習を進めるようにとアドバイスを記したシートが教材に同梱されています。

学習する教材は天神がベストな理由

お勉強なので、問題を解いて正解するのが目的なのですが、天神の教材はお子さんが自分のペースで、ゆっくり学んでいくことができる設計になっています。

保護者も落ち着いて我が子の学習を見守れる教材に仕上がっています。

ガイアの夜明け 天神テレビ出演のポイント(放送を見た後に論点整理)

テレビ東京系列で放映された番組内容の着眼点を整理しておきます。教材を使ってみて、コンテンツの完成度と塾や放課後児童クラブ、幼稚園やお受験教室で使用した場合の可能性についても体験に基づく知見を有しているので、実用的な情報を得られる記事を書いています。個人が購入して家庭で使用するのがおススメです。

天神 幼児版に絞った教材の紹介にもなっている番組なので、見どころをピックアップしています。詳細は皆さんもご覧になられることをおススメします。

天神を開発している(株)タオの社内組織が強固で安定している

教材会社は単一の商品がヒットして大きくなった場合が多く、実質的な企画、制作を一人のクリエイターが担っている会社が大半です。

テレビで放映された天神、タオ社では組織で教材を制作している様子が映像で紹介されています。実は組織で創り出された教材にはハズレがなく、安心して使えるのです。教材に安定感があるのです。

幼児教材の競争力が強いことを取材ディレクターが見抜いている点

小中学生版もあるのですが、最初に教材のラインアップを概観して幼児版が最も効果が高いと感じました。

番組のディレクターも放送したときのインパクトが最も大きいのが幼児版と直感したのでしょう。小中学生版の教材画面を14秒程度に絞って流した後で、幼児版のタブレット教材に絞って紹介をしていました。

天神 幼児タブレット教材に定期的な新規コンテンツの追加が効果的と番組が指摘

幼児版の天神教材は2022年9月から毎月、コンテンツを追加して購入者には無料で配布しています。

0歳から3歳に使ってみて楽しい教材を毎月、配布しているので、ユーザーの声を正確に拾って、ニーズが高い教材を制作している様子を番組で流していました。

A案とB案のように複数の教材を実際に制作してみて、幼児版の教材全体での統一感と0歳から3歳の学習者が勉強した時に感じる印象を検討している様子が放映されていました。

とても真剣に2,3歳のお子さんが学習をするときに受ける印象を社員が吟味している姿が画面を通じて伝わってきます。

幼稚園での採用例(園児20人程度が学ぶ様子を放送)

ある幼稚園で天神 タブレットを使って勉強するシーンが放映されました。20人ほどの園児が一斉に各自のタブレットに向かって学習を開始する場面です。

天神学習のシステムは個人別に学習内容、成績管理、問題の配列をタブレット内で処理しています。毎日の学習内容を画面上に表示する一方で、自由学習も選択できるように柔軟な設計になっています。

一つの教室に20人の学習者がいても、一人の管理者が見て回ることができる学習システムになっています。

各地で0歳から3歳児を対象に体験会を開催する様子を放映

ある地域で1,2歳の幼児と母親を対象にした体験会を写していました。見たところ7,8組の親子でしょうか。

よちよち歩きを始める時期のお子さんがお母さんと一緒にタブレットで学習する姿をテレビで放映しています。

天神 教材の特徴、幼児版が他の教材と違う点:0歳からスタート可能

小学校入学までに身に付けたい学力をゴール設定して、0歳から学習を始められるのが天神の教材です。

他社の幼児教材は生活習慣の確立に重点を置いたもの、3歳からの学習でカリキュラムを組んでいるものがありますが、0歳から勉強の習慣を身に付ける発想で教材を組んでいるのは天神だけです。

天神 教材の特徴、小学生版と中学生版は1科目から学習ができる点

別の教材体系として、幼児版、中学生版があります。1科目から学習できるのが他社との違いです。

科目別に教材を購入できるので、保護者が細かく見てあげる時間を確保できない場合は得意科目を1科目だけ購入して学習をスタートするのが上手くいく取り組み方です。

天神 学習の特徴、幼児版は親がヒザの上に座らせて一緒に取り組むイメージ

言葉、数の概念に大きく分けて教材が収録されています。言葉、数の概念の2つは大量のインプットを重ねた後に、やっと自分の言葉で話し始めるのが幼児の学習の特徴です。

全く白紙で未知の状態から0歳以降の乳児と幼児が言葉と数の概念を理解して覚えていく過程を学習していけるように作られています。

0歳から2歳までは、特に、親御さんがヒザの上に載せて一緒に教材に取り組む様子を想像して開発者が学習内容を検討しています。短くて一日5分、標準的には一日8分の取り組み時間で十分です。

3歳に近付くと、学習を進めていくと「褒めて」くれる機能が搭載されているので、自力で取り組むことができるように設計されています。保護者が毎日、天神での学習に取り組む我が子に「今日も頑張って取り組んでいるね」と声を掛けてあげると学習が進む仕組みになっています。

天神 学習の特徴、小学生版と中学生版は取り組み方や疑問点をフォローする取り組み方

小学生版と中学生版はレクチャー機能が新しく標準で搭載されるようになっています。新しい単元の説明を講師が授業形式で説明する動画が収録されています。問題の解き方も新しく学ぶ単元について動画で学ぶことが可能になっている機能は幼児版と大きく異なります。小学生以降は自力で新しい単元の説明を聞くことを好む年齢に達しているから、と言えます。

幼児版との違いの2点目は、印刷機能があることです。紙にプリントアウトして問題を印刷して解くことができます。日本の大学入試で、共通テストがコンピューター画面で解く形式の導入を見送ったことから少なくとも2026年まではICT方式で学習するメリットは少ないと言えます。学校の現場でもテストは紙に解答を書く形式が主流なので、紙で問題を解くことが優先される事情も考慮した学習の仕組みになっています。

滋賀県草津、琵琶湖の近くにタオ社は所在、天神教材を開発・販売

学習教材の会社は地方に所在していることも多いです。個性的な教材は地方の会社が企画、販売していることも珍しくなく、エッジが効いていて、子どもにとっても興味をそそられるコンテンツだと確認してから会社の所在地を調べると東京でないと知ることも多いです。

天神学習は学習塾、学童、放課後児童クラブで多く採用

学習塾で【天神】中学生版が数多く採用されていて、小学生版が学童、放課後児童クラブでも採用実績が豊富にあります。中学生、小学生に毎日、指導している先生方が使いやすいように、控え目な演出の教材に仕上がっています。

テレビやネットで見かけるような派手な演出が少ないので、実際に使ってみると驚くかもしれません。採用している教室の指導者が個性を発揮して扱えるように控え目な教材になっています。

個人向けは買取制で購入可能な天神の教材、タブレット学習とパソコン版

買い切り制の教材にすると意識が高い家庭からの購入が増えます。月額制の教材は翌月以降の継続を目標にカリキュラムが組まれるため、一気に学びを進めるのが困難な構成になっています。

ゴールまでに必要な教材が全て入っていることでお子さんにとって集中学習が可能になっています。

購入後のフォロー体制も充実していて、よくある質問とお悩みに個別の充実した対応をしています。実際にアフターサービスを担当している方の説明を聞いたことがあるのですが、言葉遣いも丁寧で、豊富な相談経験からピッタリ合った回答を提示してもらえます。

天神の教材は海外からの購入も可能で、専用の申し込み窓口あり

タブレット教材、パソコン学習の教材は海外からの申し込みが困難な会社が大半です。努力して購入できても、手続きが煩雑で、手間を考えると断念してしまう方も多いです。

天神の教材を購入するための海外専用窓口もあるので、国外に居住されている方も安心して購入することができます。

天神の教材を開発、販売しているタオ社には海外駐在の経験が在籍

海外からの購入に対応している学習教材の取り扱い会社は珍しくないですが、社員に海外駐在員を経験した方が在籍している会社は少ないことでしょう。天神を開発、販売しているタオ社には海外での駐在員経験がある方が在籍しているので、国外での利用例についても詳しいです。

まとめ、テレビ出演で今後さらに知名度が向上の見込み

天神学習はテレビ出演をますます知名度が向上することでしょう。

Visits: 21

タイトルとURLをコピーしました