HUAWEI GT 3 Pro 46mm、43mmの2サイズ

___[記事にはプロモーションが含まれます]
高級腕時計

46mm、43mmの2サイズ、各2デザイン、合計4種類。別売りのバンドをHUAWEI公式サイトで購入してビジネス、プライベートに応じた外観で利用できるスマートウオッチです。

ファーウェイ スマートウオッチ GT3

GT 3シリーズはHUAWEI の高価格帯ブランドです。ダイビング100メートルとゴルフスイング分析機能に優れていて、ビジネス向けの外観を備えるHUAWEI WATCH Ultimate のみが搭載ソフト面で機能が上回る最上位の製品です。

血圧測定が可能なHUAWEI WATCH Dとワイヤレスイヤホンを内蔵できるHUAWEI Buds は基本的に同じGT 3シリーズをベースとして特徴を持たせた製品として仕上がっています。

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 文字盤 おすすめ

合計5,000種類以上の文字盤から自分の好みに合う文字盤を選んで着用できるのがGT 3 Pro を使っていて楽しい特徴の一つです。

文字盤には500円程度の有料版、無料版の2種類があり、無料版でも有料版と遜色ない盤面を見付けることができます。文字盤を作って販売する機能もあり、中国では一財産を築いた方も出現しているそうです。ファーウェイ社の社員さんから直接、伺った話なので本当です。

ファーウェイウオッチ GT 3 Pro レビュー

46mmでHUAWEI GT 3 Pro 実機レビューをします。

GT 3 Pro は重量があって安定感を感じられる

軽量の腕時計だとビジネスシーンでは安心感を相手に与えることが難しい場合があります。その点GT3 Pro を身に付けていると、重みがあるので、腕時計を目にする相手もシーンに合った印象を抱くことができます。

水深30メートルまでのダイビング対応のHUAWEI GT 3 Pro

ダイビング専用のソフトが搭載されているのがHUAWEI GT 3 Pro の特徴です。水深30mまでのダイビングに必要な潜水時間管理の機能が標準で搭載されています。スマートウオッチを装着したままダイビングが可能な製品として開発されています。

GT 3 Proの上位モデルとして水深100メートルまでの競技ダイビング、本格的にダイビングをしている方に最適な HUAWEI WATCH Ultimate があります。ダイビングの専門家、競技ダイビングをされている方の利用も多く、完成度には高い評価があります。

HUAWEI GT 3 Proには皮膚温測定の機能が標準で搭載

技適マークとの関係で、体温測定とは表現できないと推定されますが、スマートウオッチを装着している手首の温度を測定することができます。購入特典が満載のHUAWEI公式サイトでも注記が付されています。

まだまだ体温を検温して報告することが義務付けられている場面も多く残っていますから、便利な機能です。体温計を毎朝、出掛ける前に取り出して測定するのも面倒だし、かといって、スマホの体温測定アプリも精度が低くて信用できないですから。

体温測定として誤差の少ない数値を得ることができます。あくまでも目安としての皮膚温測定結果なので、正確な体温としては医療的に説得力が弱い面も否めないので、精度の高い数値が必要な場合は医療機器としての体温計の利用が無難ではありますが・・・

Visits: 3

タイトルとURLをコピーしました