TORAIZ (トライズ)1年1,000時間の学習で英語を話せるようになる

___[記事にはプロモーションが含まれます]
外部、英語コーチスクール

英語スピーキングを英語でプレゼンし、ネイティブと議論するレベルまで上げられる優れた指導を提供しています。専属日本人コンサルタントとネイティブコーチ2人のサポートで91.7%が1年間の学習で英語を話せるようにナビゲートしてくれます。

【交渉に負けない英語力を1年で】
コーチング英会話といえば「TORAIZ -トライズ- 」
  1. トライズの英語コーチングが向いている英語学習者とは?
    1. 具体的には、どんな職業の方々がトライズ受講しているの?
      1. 社会人在籍者のプロフェッション例
      2. 大学生が英語コーチングを受けようと考えた理由例
    2. 受講を希望される方には日本人コンサルタントの無料カウンセリングあり
      1. 入会前に無料カウンセリングを受けるメリット2つ
        1. 1つ目のメリット、本人も気付かなかった潜在ニーズに気付く
          1. before:医師が当初考えていたニーズの例
          2. after: 医師の隠れたニーズ その1 最新英語の情報を入手
          3. after: 医師の隠れたニーズ その2 アメリカ人の診察が増加
          4. ビジネスパーソンの例
        2. 2つ目のメリット、日本人コンサルタントと学習計画を立てる体験
  2. トライズでの英語学習の特徴を詳しく説明していきます
    1. 1年間1,000時間
      1. 専属ネイティブコーチとの週3回、年間144回の英会話レッスン
        1. 英語での説明が困難な学習者に配慮し、日本人コンサルタントが付く
      2. 毎日のシャドーイングによるリスニング学習
        1. トライズのシャドーイングでは、どんな教材を使うの?
      3. 毎日の瞬間英作文によるフレーズ暗記
        1. 英文法を勉強しないと英語を話せないという見解には賛成出来ない理由
      4. 英文法は必要に応じて、日本人コンサルタントから学びます
      5. 日本人コンサルタントと日々の学習状況についてフィードバック
      6. トライズでは月に1回バーサントテストで受講生は実力を測定
  3. 受講生の安心を保証する制度
    1. トライズでは継続率91.7%のサポートで日々の生活と学習を両立可能に
    2. 学習の品質管理、英語スピーキング授業の品質管理は万全です
    3. 返金制度
      1. 全額返金制度
      2. 無料延長保証 1年学習を続けて、英語を話せるようにならなかったらと心配なあなたへの保証
    4. 一年の一年の受講期間が終了した受講生には、フォローアップ講座が提供されています。

トライズの英語コーチングが向いている英語学習者とは?

英語で話せる力が必要になり、会話だけに絞って勉強をしたい。いや、正確に言うと、特訓をしたい。なるべく多く、ネイティブと話してスピーキングの練習をしたい。

けれども、英語を話しっ放しだけの英会話学校だと成果を実感できないので、英会話学校は避けたい。

自分で英語学習自体は出来るので、授業は不要で、参考書や問題集の情報、学習方法のアドバイスだけ定期的に与えて欲しい。

勉強の仕方は知っているけど、英語スピーキングの実践練習、必要な教材と効率の良い学習情報を提供して欲しい方に最適なのが、トライズです。新年度の開始としてトライズの4月特別割引料金キャンペーンが4月30日まで限定で実施されています。

参考)トライズのコーチング本科1年間についてはコチラ

参考)トライズのTOEIC対策プログラムについてはコチラ

具体的には、どんな職業の方々がトライズ受講しているの?

トライズでは目標を設定して、期間を1年で区切った集中学習でゴールを達成するのが理想的だと考えています。目標は指導力に定評があるスクールの定石で、受講生の希望をカウンセリングして、これから英語スピーキング学習を開始される方の希望にそうように柔軟に設定しています。

受講生の職業例からも、目標は人それぞれ異なることが理解出来るかと思います。

社会人在籍者のプロフェッション例

働いていて、英語力アップの必要を痛感しての受講生のプロフィールを挙げてみます

  • 英語で海外との仕事をするために高い会話力が必要なビジネス・パーソン(IT,金融が多い)
  • 医師、歯科医師、薬剤師、大学教授の学会発表を英語で行う対策
  • 弁護士、公認会計士、不動産鑑定士の専門性の高い英語対策
  • スポーツ選手の英語力アップを目指した英語学習

大学生が英語コーチングを受けようと考えた理由例

  • 海外の大学院に進学したい学生の英語試験の対策
  • アメリカの大学に留学を目指す、現役大学生

受講を希望される方には日本人コンサルタントの無料カウンセリングあり

受講希望者の英語スピーキング学習に対する具体的な目標を設定し、学習計画を立案するために、無料カウンセリングの機会が設けられています。

入会前に無料カウンセリングを受けるメリット2つ

本人もビックリな気付きの機会と、学習の流れを体験する貴重なひとときになります。

1つ目のメリット、本人も気付かなかった潜在ニーズに気付く
before:医師が当初考えていたニーズの例

1つ目は、英語学習者の潜在的なニーズに学習者本人が気付く点があります。例えば、お医者さんの受講生の場合。最近、医師の受講生が増えています。

医療は近年、急速に国際化が進んでいる分野の一つだからでしょう。

カウンセリングの当初は英語で、医師の国際学会においてプレゼンをするのが目標と話される方が大半なのです。

after: 医師の隠れたニーズ その1 最新英語の情報を入手

カウンセリングの冒頭は医師の国際学会から始まります。教材について話しつつ、詳しく受講をお考えのお医者さんの話しを聞きます。じっくり日本人コンサルタントが話しをお伺いすると、実は、隠れた願望をお持ちだと判明するケースが多いです。

アメリカ、イギリスの最新の医療情報の問い合わせを英語で出来るようになりたい、という希望です。英語でメールを送って、医療機関に情報を照会するのは、日本人のお医者さんも難なく出来るのです。最大の壁は、英語で会話をして、情報を入手するときに、どうしても苦手意識がハードルになって、出遅れてしまうことです。

after: 医師の隠れたニーズ その2 アメリカ人の診察が増加

もう一つの隠れた希望について。麻布、広尾、横浜を中心に外国人居住者が日本に多く暮らしています。当然、英語が通じる病院に欧米人は集中します。診察を英語で行うのはともかく、外国人患者の真の悩みに英語で対応する会話力を身に着けたいお医者さんです。

ビジネスパーソンの例

自動車、電子機器のメーカ、IT、金融の方々も多く受講されています。海外との取引の増大、新規に海外の企業に販売するにあたり、英語が必要になる場合が典型例。

IT、金融に関しては、アメリカ、イギリス、スイスの本社、あるいは、支社で勤務するのに必要な英語力を身に付けたい、という場合です。

2つ目のメリット、日本人コンサルタントと学習計画を立てる体験

2つ目の無料カウンセリングのメリットについて。英語を一人で学習していたり、あらかじめ決められたカリキュラムに沿って英語を勉強していると、目標に辿り着かない学習法に本人も気付かないうちになっていたり、時間がかかる回り道の学習法になっている場合があります。

ところが、コンサルタントのカウンセリングを受けることで、目標達成への最短距離の学習法を提案してもらえます。

学習していく中で、日本人コンサルタントと毎日、定期的に、連絡を取って学習効率の最適化を図ることになります。最終的に、英語でプレゼンをし、かつ、英語でネイティブと議論出来るレベルに1年で到達するように、短期集中で学べることが最大の利点なのです。学習者は困った点を相談するのはもちろん、質問をしたり、日々の学習で使用する教材の使い方のアドバイスを受けることもあります。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

トライズでの英語学習の特徴を詳しく説明していきます

大きく6つの柱からトライズの英語コーチングは構成されています。

1年間1,000時間

明瞭に、トライズでは一日3時間の英語学習を1年間続ければ英語を話せるようになる、という定量的なゴールを設定しています。受講生にとっては総学習時間で自分の学習到達度を測ることが可能になる目安としての数字を提示しています。

専属ネイティブコーチとの週3回、年間144回の英会話レッスン

ネイティブ講師が英会話のレッスンを担当します。受講生とネイティブコーチが学習効果を引き出せるようにスタッフも協力する体制が整っています。

英語での説明が困難な学習者に配慮し、日本人コンサルタントが付く

英会話の練習そのものは専属のネイティブ英語コーチと行うのですが、実際、英会話の授業をネイティブとしてみて、分からないことが毎回、大量に出ます。質問、疑問の中で、日本語でなら説明出来るけど、英語で表現するのは、どうなんだろう、どうやって説明するんだろう、と感じることがあります。

学習者が日本語でだと説明出来るけど、英語では上手く説明出来ない質問、疑問を気軽に相談出来るようにとの考えからも、日本人コンサルタントが付いています。

毎日のシャドーイングによるリスニング学習

シャドーイングとは、英語の音声が流れた2,3秒後に、学習者が英語で復唱する学習です。リスニング学習にはシャドーイングが忙しい社会人が限られた時間を有効利用するのに最適です。

また、スピーキングの能力とリスニングの能力はコインの裏表のように対応している事実からも、まずリスニングの精度を向上させる必要があるとも言えます。

実質的には、スピーキングで英語を話すときに、話者はリスニングで記憶した英語のリズムに沿って話すため、上質の英文を大量に聞き取る練習をすることは極めて有用です。

トライズのシャドーイングでは、どんな教材を使うの?

シャドーイングの教材は映画や海外英語テレビ放送を採用。TOEICで900点台だけど、英語が話せない、といったハイレベルの受講生が多いからなのでしょう。資格試験のリスニング問題のような、一語一語を区切って発声した英語でなく、実際の現場での英語に近い素材採用しています。

教材を受講生の職業に合わせて選べるので、医学用語、生産現場での語彙、情報通信の概念を伝える英単語、金融を規制する法律英語を聞き取る練習に特化することが可能になります。サッカー選手の受講生には、サッカーの試合中に自分の体調を伝えたり、英語で指示を出せるように教材を選んでいるとか。

毎日の瞬間英作文によるフレーズ暗記

瞬間英作文って何ですか?

日本の大学入試、英語で出題されるような冗長な日本語を英語に訳す方式を否定しています。比較的短い英語のフレーズを200程度あるのですが、暗記して、この短いフレーズの単語を入れ替えて、英語で話す練習をします。

長い英文を話す練習も悪くないですが、英語のスピーチになります。聴衆が寝ちゃうタイプのものです。聞き手が身を乗り出して聞く英語のスピーチは一文が短く、この瞬間英作文の構造の文章を組み合わせて、英語の演説を構成します。ちょっと前の大統領の演説が格調高くて、聴衆はウットリするのですが、よく群衆を観察していると、寝てます(笑)。だから、短文暗記でレスポンス・スピードを上げるのです。

正確に言うと、英語で話すときに、相手のリアクションを促す話し方をして、要するに、質問をして、英語で会話のキャッチボールをして、相手に高揚感を与えるのがコツですけど。

英文法を勉強しないと英語を話せないという見解には賛成出来ない理由

英文法を細かく勉強しても英語を話せない、速いレスポンスを重視する場面ではネイティブは待ってくれません。英文法でしっかりした構成の文章のように話さないといけないと考えていると、会話の現場では反応が鈍いと判断されて、不利になります。

人間関係をしっかり構築した後に、英文法を駆使した会話が役に立つかもしれません。英文法を全面に出すと、学習者が一人前になるまでに4年かかりますから、おススメしません。

英文法は必要に応じて、日本人コンサルタントから学びます

トライズでは英文法は中学校レベルからスタートして英語でしっかり会話力を磨けば、仕事を英語で出来るという立場をとっています。むしろ、スピーキングと対になる、リスニングの学習に時間を割きます。

英文法にどうしても苦手意識がある、あるいは、英文法で理解不足が原因で英語を上手く話せない、といった悩みを持っている受講生には日本人コンサルタントが英文法を指導します。

日本人コンサルタントと日々の学習状況についてフィードバック

教材の選定、日々の学習計画、ネイティブコーチとの橋渡しをしてもらえます。受講生にとっては、メンタル面のサポートも受ける、頼りになる存在です。コンサルタントは仕事と英語学習を両立すべくスムーズな進行に徹します。

トライズでは月に1回バーサントテストで受講生は実力を測定

スピーキング学習の達成度を測定するために、versant speaking テスト®を採用しています。Pearson 社が開発したテストで、短い試験時間で英語を話す技能を正確に測定出来ると定評があります。テスト終了後、直ぐに結果が出ます。スマホで自宅受験出来るのが便利な点です。

受講生の安心を保証する制度

万全の体制で学習者の勉強をサポートする仕組みを設けています。同時に、勉強が進むにつれ、生じる困難にも受講生の立場で解決する努力も重ね、制度を整備しています。

トライズでは継続率91.7%のサポートで日々の生活と学習を両立可能に

毎日の、あなたの生活、仕事、研究、打ち合わせで忙しい社会人にとって無理のない学習計画を組めるようなサポートを、トライズでは期待できます。きめ細かなトライズの学習支援の仕組みが9割を超える継続率と受講生の学習成果を実現しています。

学習の品質管理、英語スピーキング授業の品質管理は万全です

日本人コンサルタント、ネイティブコーチも毎回の授業評価を受けます。受講生の評価をもとに、毎回、授業の改善、改良を行い、日々、サービス品質の向上を繰り返しています。

返金制度

全額返金制度

仕事で忙しいビジネス・パーソンの学習との両立に配慮。

【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

無料延長保証 1年学習を続けて、英語を話せるようにならなかったらと心配なあなたへの保証

1年継続率が90%を超える、細部まで考え抜かれた英語コーチングサービスですが、英語を話せるようにならなかったら、と心配が尽きない、あなたへの保証があります。

無料カウンセリングを受けて以来、一年間1,000時間の英語学習をやり切ると大きな達成感を得ることが出来ます。まず、1,000時間の英語学習を終えるまで徹底的に英語漬けの日々を重ねます。

やがて365日が経過し、無事、英語を365日間学び続けることが出来ました。1年前、勉強を始める前には予想さえしなかったスピーキング力が身に付いていることを実感することでしょう。英語学習の一年継続率は90%を超えている事実を知ると、全員が驚きます。延べ1,000時間もの学習をした上での数字ですから、英語コーチングが優れていることを強く示しています。

一年の一年の受講期間が終了した受講生には、フォローアップ講座が提供されています。

続けて、フォローアップ講座に申し込まれる多くの方々の存在が、英語コーチングに対する満足度の高さを示しています。英語学習修了者へのフォローアップ講座も充実

参考)トライズのコーチング本科1年間についてはコチラ

参考)トライズのTOEIC対策プログラムについてはコチラ

Visits: 13

タイトルとURLをコピーしました