英語だけで受験できる中学

___[記事にはプロモーションが含まれます]
中学受験 英語入試

中学受験を英語だけで受験できる学校の紹介です。大学合格実績が堅調な学校だけ記載しています。筆者が学校訪問をした学校を厳選して説明。

中学受験できる共学校

英語だけで受験出来る共学校は渋幕(渋谷教育学園幕張)の帰国入試です。入学後に国語と数学で授業に付いていけるように別クラスで学べる配慮がされています。

中学受験できる男子校

試験科目が英語だけの中学受験校は攻玉社の帰国入試(英語選択)です。合格者は取り出し授業で英語を学びます。大学合格実績が特筆すべきで、早慶の大学入試で頻出の司法、立法、行政、政治、経済を中学生の間に英語で学ぶ点を見逃す訳にはいきません。

中学受験できる女子校

入試を英語だけで受験可能なのが洗足学園(帰国入試A方式)です。学校の先生方が丁寧に面倒をみる体制が整っている上に、外部の教育団体や機関に出掛けて生徒が学ぶ環境も構築されています。生徒も将来の進路について積極的に考えていて、同級生からも前向きな刺激を得られる学校です。

まとめ、純粋に試験科目が英語だけの3校を挙げています

英語だけで受験できる中学校は多数あります。対策に時間をかけるべき学校だけ紹介しているので、本稿で言及している学校の数が少なくなっています。

Visits: 336

タイトルとURLをコピーしました