JR西大井駅(小5まで) 英検1級(月金17:15月額91,200円)

___[記事にはプロモーションが含まれます]
英検1級

JR西大井駅(小5まで) 英検1級(月金17:15月額91,2200円)入会金35,800円

英検1級の問題を解くのがムダがない学習法、だけど小5には正直、しんどい。

授業を受けるために必要な2つの要件

英検準1級の合格証明(スコア)

英検準1級に合格している小学5年生までには英検1級の対策をしています。授業をしています。5歳から英語を本格的に教えて、小3から英検1級対策に的を絞って指導しています。

中途から入塾を希望される方は英検準1級の合格証明書(スコア)提出が必要です。

入塾テストに合格:英検1級予想問題で正答率48%が必要

英検1級対策に特化した授業には、英検準1級よりも英文の読解力、論理的な理解力が要求されます。正答率48%で線引きをします。

中学入試 英語受験の最難関校に英検1級合格がベスト

英検1級取得済みが望ましいと、婉曲的に中学受験の出願資料に記載されている学校がありますので、ご存じの方も多いことでしょう。要するに、ベストなのです。

英検1級 ライティングが中学受験 英語入試に最も有効

英検1級のライティングは英語のみで教えることが可能で、講師としては中学受験を英語選択で合格した後に、中学入学後の取り出し授業へと合理的に橋渡しが可能になり、推奨しやすい学びと言えます。

他方、英語で自己表現が出来、かつ、英文法も小6レベルまで遜色なく使いこなせるとしても、実は日本語の方が得意な学習者にも指導に際し、豊富な素材が存在する利点が英検1級対策にはあります。日本語で背景知識をインプットしつつ、英語での表記レベル向上を目指すことが可能です。

読解問題は難度が最高なので、学習時間を減らす効果あり

英検1級の読解問題は最も難しく、授業時間を最小にしつつ、家庭学習も最短を突き詰めると、最も学習効果が高い学び方になります。

Views: 38

タイトルとURLをコピーしました